やっていくには - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やっていくには

2007/09/09 03:29
(
5.0
)

初めまして寺田と申します。

フリーで成功するために最も必要なことは、質の高いコネクションをどれだけ持っているか、ということです。
そしてコネを構築するためには、どうしても時間がかかるものです。

たっつんさんは2年で独立されたようですが、フリーになってしまったら最後、自分が掴めるコネクションは、自分の範疇を出ません。自分に見合ったコネクションしか得る事はできないのです。

会社や学校では、自分の枠を越えた出会いがいくつもあるものです。集団、組織の中に身を置くこととは実はそういう利点があるということを多くの人が見落としています。自分の範疇を越えた出会いや経験、これが自分自身の可能性を拡大していくのだと思います。

若いなら失敗をおそれず、というのは良く聞く言葉ですが、若いからこそ、色々な人の中で揉まれ、たくさんの経験と苦労をした方が良いのです。そういう中での成長こそ、若いときにしかできません。若いから失敗してもいい、というのは守ってくれる人がいるからなのです。フリーランスの個人を守ってくれるものは何もありません。

事業が失敗して再起不能になるかどうかは、実は、年齢に依存しないのです。若くても、20代の貴重な時間を自分の殻の中で過ごしてしまった人はそれこそ再起不能になります。また年配でも知識とコネがあれば、なんどでも再起できるのです。

どうしても今その歳でフリーとして成功したいと考えるのであれば「なんとなくやっていけるだけでもいい」といった気持ちを捨てることです。

たとえば特定の言語や技術体系について他の追従を許さないほどの知識と技術を追求すべきです。それを目指す野心と情熱があれば、若くしての成功もあり得るのではないでしょうか。

フリーランスというのは雇われの仕事と違い、
成功か失敗かの2択しかないのです。

評価・お礼

たっつん さん

ご指導ありがとうございます。
成功か失敗かの2択しかないという言葉で独立してやっていく責任の重さ痛感致しました。

フリーランスとは言っても、まだまだ仕事が忙しい身ではありませんから、契約社員としていろいろなプロジェクトに参加させてもらったりしながら、コネクションや知識を増やしていこうかと考えております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

フリーランスでやっていくには?

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2007/09/09 02:06

私は、システム開発の会社で2年程プログラマーをしておりましたが、昨年退社いたしまして、現在は無職です。
やめた理由は、フリーランスになって、将来独立(WEB系)したいと考えたからです。
周… [続きを読む]

たっつんさん (奈良県/25歳/男性)

このQ&Aの回答

答えは一つではありませんが。 小坂 淳(ITコンサルタント) 2007/09/09 15:36
フリーランスは、実績と経験がすべて ウジ トモコ(アートディレクター) 2007/09/09 16:29
自身のスキルとビジネスの目論見の確認から 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2007/09/10 00:03

このQ&Aに類似したQ&A

PHP&MySQLによる会員制サイトの構築について こつこつがんばさん  2014-05-01 18:22 回答1件
本見積もり額が3倍で提示されたが詐欺ではないか? tomokoniさん  2009-04-08 17:45 回答8件
ウェブ制作契約を打ち切られました。 tg201さん  2012-06-01 23:05 回答2件
サービスマニュアルの作成代行について Zaraさん  2007-11-05 11:49 回答8件
ネット開業について pearl8さん  2016-02-15 17:35 回答1件