設計・監理者を選ぶ - 畔柳 美知子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

設計・監理者を選ぶ

2015/04/13 13:47

こんにちは
スタジオドゥカの畔柳です。東京で建築の設計をしています。

住宅は、毎日の暮らしを支える場ですので、建物のデザインはもとより、機能、設備、質等について、色々とご検討なさりたいと思います。

そして、建築会社の選定は、とても難しい、気を使う作業と感じられると思います。

っというのは、建築という活動が、非常に多くの専門職を必要とし、それぞれ多岐に渡る専門知識、技術を必要とし、しかも、施主にとっては、大金をかける一大事業になる事柄だからと思います。

そこで、お勧めするのは、建築主であるAKIMOTOさんのご希望を具体的な図面にする設計の仕事、及び、工事中の施工がきちんと行われているかどうかをチェックする工事監理の仕事をする、設計・監理者を選定する事です。

この設計・監理者は建設会社から独立し、AKIMOTOさんの為に働く専門家です。設計・監理者の仕事は、弁護士と同じとお考えください。例えば法的な紛争の時に、自分の為に働いてくれる弁護士に仕事を依頼する事と同じです。

設計と施工及び工事監理を一つの会社が請け負う事は、つまりは、全てが内部監査で行われる事と同じです。昨今では、様々な事柄で、内部監査だけに頼る事の危険さが叫ばれ、第3者機関の必要性が問われています。

まともな建設会社ですと、設計者・監理者が存在する工事を嫌がったりしません。

まずは、設計・監理をしてくれる、1級建築士をお探しになってはいかがでしょう。もちろん、設計料、監理料が必要になります。弁護士に仕事を依頼すると弁護料が必要になるように。

その一級建築士に、

・基礎断熱と床下断熱はどちらの方が適しているのか
・コンクリートのべた基礎ではなく、土のままでも問題ないのか
・2階の足音が気になる場合の対策

について検討してもらう事をお勧めします。

監理
一級建築士
設計

回答専門家

畔柳 美知子
畔柳 美知子
( 東京都 / 建築家 )
スタジオドゥカ建築設計室 管理建築士
03-3718-5280
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

時の変化を受け入れる揺るがない空間を

住宅/建築は、完成した瞬間から時の流れを受け、変化し、やがてオーナーのかけがえのない空間として熟成してゆきます。その為の空間を作るのが私の仕事です。また、特に、犬と暮らす住まいのアイデアをご提供しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

建築会社の選定

住宅・不動産 新築工事・施工 2015/04/12 15:19

現在、北海道で住宅を建設予定です。
デザイン・提案力が気に入りお願いしようとしている会社があるのですが、他社よりデザイン面重視で性能面に難ありとのご指摘がありました。
知識がないためどちらの言っている… [続きを読む]

AIMOKOさん (北海道/28歳/女性)

このQ&Aの回答

建築会社の選定について 大糀 一幾(建築プロデューサー) 2015/04/12 16:44
実作を 佐山慎英(建築家) 2015/04/14 21:01

このQ&Aに類似したQ&A

外壁通気工法 換気の出口について shinshin5837さん  2016-05-01 10:08 回答1件
巾木とフローリング間の隙間 APRIL4さん  2016-04-30 18:10 回答1件
シナ合板の天井、壁材の耐久性について ねずこさん  2015-09-28 19:22 回答1件
新築で外壁の施工ミス juusoさん  2015-06-03 18:16 回答2件
新築の欠陥について 住宅大好きさん  2016-07-21 13:54 回答1件