結婚と同時の住宅購入について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

4 good

結婚と同時の住宅購入について

2015/01/07 08:41

komaki79さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『やはり新居は賃貸で探し、その間に頭金をしっかり貯めた方が良いのでしょうか?』
につきまして、

例えば、物件価格3,500万円につきまして、
頭金350万円、ローン金利1.0%、35年返済とした場合、
毎月の返済額は89,000円ほどとなります。
また、年間返済額は1067,000円ほどとなり、
年収金額600万円に占める住宅ローンの負担割合は、
17.8%ほどで収まることになりますので、
決して返済していくのに無理な金額ではないと考えますし、

komaki79さんが出産などで将来、休職している期間でも、
ご主人様だけの収入で返済していくことができると思われます。

また、komaki79さんの場合、
ご夫婦で共働きをこれからも続けていく前提でしたら、
結婚に合わせて新居を賃貸ではなく、
分譲住宅にしてもよろしいと考えます。

尚、住宅ローンを組んで住宅を購入する場合、
別途諸費用がかかりますので、
諸費用分も予め用意しておくようにしてください。

例えば、上記条件の場合でしたら、
諸費用として116万円程度かかることになります。

komaki79さんにおかれましては、
この機会の住宅購入や結婚式をはじめ、
ふたりのこれからのライフプランを考えてみても、
よろしい機会だと思います。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

ファイナンシャルプランナー
住宅購入
結婚
住宅ローン
ライフプラン

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

結婚と同時の住宅購入

マネー 家計・ライフプラン 2015/01/06 20:36

今年結婚を予定しているものです。(入籍、挙式の日程はまだ未定)

私27歳 彼31歳です。会社の同期なので収入はほとんど同じで、年収600万円位、手取りは35万位です。
2人とも一人暮らしをしていて、貯金は2人… [続きを読む]

komaki79さん (東京都/27歳/女性)

このQ&Aの回答

木を見て森を見ず 迫間 理哲(ファイナンシャルプランナー) 2015/01/07 11:44

このQ&Aに類似したQ&A

首都圏で相続する土地あり 家を買うべきか kisaさん  2015-07-02 11:44 回答2件
家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
家計診断、家購入と保険について starman2016さん  2016-01-30 17:08 回答1件
2人目の子供は難しいでしょうか さくらぎさん  2016-01-30 00:10 回答1件