築3年の2階室内のひび割れ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

中舎 重之

中舎 重之
建築家

- good

築3年の2階室内のひび割れ

2014/11/12 13:42

文面での状況は、かなり酷い欠陥住宅と言えます。
ハウスメーカー(HM)は営業窓口が仕事で、建築を施工するノウハウに不足があります。
簡単な話、施工は下請けの工務店任せなのでしょう。
本件は施工業者に恵まれない事の証明と思います。
ボードの継ぎ目は何処にでも存在しており、ひび割れの理由を地震に求めた事で、
HMの技術の低さが証明されています。

これは、お客様が欠陥住宅と認識して、本気で対応すべき事態です。
まず、確認申請を出している市役所の建築指導課に相談してください。
その場合、問題の箇所を全て写真に納めて、アルバム化して提出して下さい。
工事用の写真帳は左に写真、右に文書が書けますので、撮影の場所とコメントを記して下さい。

担当の役所で、対応して貰えない場合は、都庁の相談窓口を利用して下さい。
問題はかなり複雑で、長期戦は覚悟して下さい。
問題が、地盤が弱い事で、不同沈下が起きているなら、現象は1階に起きます。
基礎に亀裂が最低2箇所は目視できますし、外壁のサッシ廻りでのひび割れが見えます。
外壁がサイディングなら、サッシと外壁の取り合いに不具合がみえます。
当然、1階の床の傾斜と建具の不具合があります。

文面では、2階での記述しかありませんので、問題は深刻で複雑であると予想しました。
解決には、クロスを貼り替える工事の前に、2階の天井と内壁の下地材を剥がして、
柱と梁の接合部を確認して下さい。間柱を含めた軸組に問題が潜んでいると思われます。

それと、建物全体についての耐震診断も必要と思われます。
耐震診断では、地盤と基礎はコメントの欄があるのみですので、
木造住宅の構造の判る人(意匠設計の建築士ではなく)に依頼して下さい。

以上です。  2014.11.12  中舎重之

不同沈下
市役所
耐震診断
工務店
欠陥住宅

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

室内(2階)の壁・天井のひび割れ

住宅・不動産 住宅設計・構造 2014/11/12 10:00

初めまして、ご意見の方よろしくお願いします。
築3年3か月の木造2階建ての家なのですが、早くも2階の壁と天井にひび割れがあります。すべての部屋の腰高窓は亀裂あり(5か所)、部屋のドア… [続きを読む]

由優さん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aの回答

ひびわれの件 鈴木 啓二朗(リフォームコーディネーター) 2014/11/12 10:11
建物各所のひび割れ 安井 健人(建築家) 2014/11/12 10:22
基礎をチェックしましょう、、、、、、、 佐山慎英(建築家) 2014/11/12 10:27
欠陥住宅では 坪山 利明(工務店) 2014/11/12 12:12

このQ&Aに類似したQ&A

地盤と擁壁について stsyrupさん  2015-04-19 14:49 回答1件
【至急/困っています】擁壁の安全性について hiro0921さん  2015-05-15 12:38 回答1件
屋根の構造について ひとみ2015さん  2016-09-14 13:05 回答1件
断熱材の選択 Dutraさん  2016-09-12 23:30 回答1件
設計契約の解除について iwaniwanさん  2014-12-10 23:54 回答5件