外貨(豪ドル)建て一時払い終身保険について - 京増 恵太郎 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
京増 恵太郎 専門家

京増 恵太郎
ファイナンシャルプランナー

2 good

外貨(豪ドル)建て一時払い終身保険について

2013/11/21 12:19

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの京増(きょうます)です。

 まったくこの低金利は嫌気がさすほどで、外国に目が向くのも当然だと思います。
仕事柄、外貨建て商品での資金運用の相談を良く受けておりますが、基本的にはおすすめしていません。外貨建て商品は、積立利率の高さや、実行タイミングによる為替差益などに目が向きがちですが、どんなリスクがあるのかしっかりと認識して、許容できるものか判断できる人に限って選択すべきものと考えています。

 相談の時、いつも最初にお聞きするのは、その外貨を通貨としている国に対して少なからぬ縁があるかどうかです。その国がどんな国か知っていて、情報に接する機会も多いことが前提です。さらに、将来移住したい、子どもを留学させたい、などその国の通貨を使う予定がはっきりしているのであれば、円に換えることがないので、為替リスクも手数料もありません。

 これらをクリアした上で、目的と優先度をお聞きします。外貨建て終身保険を検討される方のほとんどは、資産を増やすことを目的にしています。保障という機能は必要ないと思っていても、仕組みとして保障がベースになっていることを忘れないでください。

 ここで、普通の終身保険を例に考えてみましょう。終身保険には、2つの機能があります
・万が一の時に決まった金額を受け取れる(保障)
・お金が貯まる(貯蓄)
 保障と貯蓄の合成であると言えます

 別々に用意すると、今必要な保障は定期保険の掛け捨てで、貯蓄は貯金でとなります。
合成した方が合理的でメリットがあると判断できれば、終身保険を選択することとなります。

 外貨建て終身保険ということは、仕組みとしては当然複雑になるので必要なコストも多くなるでしょうし、円と外貨を交換するための手数料も必要になります。

 さて、前置き長くなってしまいました。

1.定期預金よりお金がたまるか?(10年動かさないとして)
>すべて受け取りきったときに確定します

2.もう少し円が下がってから(円高になってから?)契約した方がいいか?
>為替変動の予測は自己判断で

3.もし契約するなら上記金額で問題ないか?減らした方がいいか?
>いくらに設定するかの前に、選択すべきか判断しましょう

4.これを機会に資産運用について勉強しようと思いますが、こんな私にもお勧めの資産運用はありますか?
>折角の機会と考えて勉強のきっかけとなったら良いのではないでしょうか

 長々と書いた割には明確に回答できなくてすみません。資産運用のアドバイスは、目的、背景、将来のビジョン、現状など多岐に渡る情報をお聞きしないと正確なアドバイスが出来ない性格のテーマであることもご理解ください。

以上、ご参考になれば幸いです。

外貨
終身保険
資産運用
為替

回答専門家

京増 恵太郎
京増 恵太郎
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
FPアメニティ 代表

快適なくらしをいつまでも

ライフプランニングとリスクマネジメントを基盤としたファイナンシャルプランニング事務所です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

外貨(豪ドル)建て一時払い終身保険について

マネー お金と資産の運用 2013/11/20 22:03

はじめまして。ご相談させて下さい。専業主婦40歳(夫41歳、子供4歳、2歳)
このたび、とある銀行の定期預金1年満期(主人名義:600万円、私名義:650万円)を少しでも金利… [続きを読む]

安定志向さん (大阪府/40歳/女性)

このQ&Aの回答

外貨建て保険 大泉 稔(ファイナンシャルプランナー) 2013/11/21 07:07

このQ&Aに類似したQ&A

老後に向けてのお金の運用について相談 porrokkaさん  2014-06-14 13:10 回答1件
資産運用について ぷっちちさん  2016-10-07 17:33 回答2件
老後に向けての資産運用について porrokkaさん  2014-08-17 13:17 回答4件
ユニットリンク保険をすすめられています ryu4690さん  2014-03-27 22:58 回答3件
リスクのない資金の運用先(JA共済など) モモンガ2618さん  2016-02-07 19:20 回答1件