デイトレードで利益を取り続けることは困難です - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

デイトレードで利益を取り続けることは困難です

2007/08/18 23:23

マボンピー様 初めまして。CFP®の吉野充巨です。

ご質問の主旨に異なり失礼とは存じますが、大きなリスクを抱えながらの運用で今回のように円高に振れた場合は損失を抱えるのではないかとの惧れから記入しました。
極めてリスクの高いポジションをお取りなのですが、投資された資産クラスごとの期待収益率をどの程度でお考えでしょうか。長期投資を旨とする、企業年金基金が公表している期待収益率は、外国債券2.5%、外国株式7.0%としています。そして、日本債券1.5%、日本株式6.0%です。また、その企業年金基金の数値をベースとして週刊ダイヤモンドが試算したリスクは、外国債券12.5%、外国株式19.5%、国内債券、5.0%、国内株式21.0%です。外国債券50%+外国株式50%の場合、リターンは4.8%でリスクは14.1%ですが、4資産に均等に投資した場合は、4.3%のリターンで、リスクは8.7%に低下します。
個人でリスク許容度が異なりますが、1%の差を考慮しても90%を外貨投資にされるのは、この先、円高が一層進んだ際は資産減少のリスクが高まります、ご再考ください。

日経平均先物取引に限らず、利益を取り続けながら資産を増やすことは、確率的に難しいものと判断しています。利益を取り続けることは出来ません、利益と損失の確立は半々です。デイトレードはかなりの体力・気力が必要です。そして、勝ち残り組みは少数派といわれています。現代ポートフォリオ理論によれば、最も効率的な投資方法は、インデックス・ファンドをなるべく安く購入して、長期間保有し続けることとされています。この投資スタイルは刺激が少なく退屈のものですが、長期の運用として最も優れています。私のHPに資産配分検討表、企業年金基金の資産配分例や主要なインデックス・ファンドを掲載しています。宜しければ参照下さい。
http://www.officemyfp.com/assetclass-1.html
http://www.officemyfp.com/toushishintaku-7.html

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

日経先物225取引について。香港ドルについて。

マネー 投資相談 2007/08/18 22:03

日経先物取引について興味があります。日本の主要株で、動きはあるが、ひとつの株を持つより平均した値動きをするので、利益を少しづつとりながら、毎日売り買いをして、資産を大きく拡… [続きを読む]

マボンピーさん (北海道/44歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

リバランスのしかたについて ゆき10さん  2009-04-06 16:35 回答5件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件
401K運用に関する質問です monakanoさん  2010-07-26 01:49 回答6件
外国債券を買うにあたってのポイント じぇんさん  2007-09-12 12:40 回答3件