Re:腎臓GFR検査について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

Re:腎臓GFR検査について

2013/01/04 09:32
(
5.0
)

GFR(糸球体濾過率)は単位時間あたりに腎臓のすべての糸球体により濾過され
る血漿量のことであり、腎臓の排泄機能に関する情報を得ることができます。

体内に投与するものとしては、ヨード系造影剤であるイオヘキソールが一般的であ
り、イオヘキソールを静脈内投与し、その2,3,4時間後に採血を行い血液を
大学病院もしくは専門の検査機関に送付します。

GFR検査は軽度の腎臓障害をもたらすため、病態によってはお勧めできませんが、検査の危険性自体は低く腎臓機能の把握にはとても有用な検査です。

以上のことをふまえたうえで再度、主治医の先生とよくご相談ください。

相談
障害
情報
検査
血液

評価・お礼

☆けんこう☆ さん

2013/01/06 18:28

回答ありがとうございました

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

腎臓GFR検査について

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2012/12/24 00:13

猫の腎臓GFR検査とはどのような物でしょうか?四回採血をして腎機能がどれくらいなのか調べる検査があるのでやりませんか?と主治医に言われました。体内にいれる物とはなんでしょうか?
副作用などはあ… [続きを読む]

☆けんこう☆さん (愛知県/25歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

猫が食欲不振でごはんをほとんど食べてくれません ちーままさん  2015-07-31 21:37 回答1件
猫の子宮蓄膿症の手術後の対応について まさのりさん  2014-07-02 21:35 回答1件
繰り返す嘔吐 aknさん  2012-10-26 00:10 回答2件
13歳猫の突然の死。後悔ばかりです。 mk-xxxさん  2011-10-13 16:14 回答1件