現状ではかなり困難です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大浦 正

大浦 正
住宅ローンアドバイザー

- good

現状ではかなり困難です

2012/12/16 13:58
(
5.0
)

おれんじぶーけさんこんにちは。

住宅ローン診断士の大浦と申します、MPcfasというオフィスを構えています。

早速ですが、ご質問にお答えしたいと思います。

 多くの金融機関の住宅ローン規程には、正社員として勤続1年から3年が必要との制約が設けられています、正社員に登用された場合には、契約社員としての期間も合算してくれる場合も考えられますが、非正規の現状ではかなりの困難が予想されます。

 現在融資を受けている金融機関に相談しただけでは融資を打ち切られ返済を迫られることはありません、延滞等を繰り返すなど、返済に疑義が生じない限りは「期限の利益」を一方的に破棄されることはありませんのでご安心ください。

 但し、相談により債務者区分を正常先から要注意先、あるいは破綻懸念先へと変更され、将来の金融機関との関係に影響を及ぼす可能性も否定できませんので、借り換えの可能性が低い現状では、相談するメリットは少ないと考えられます。

 借り換えには、抵当権の再設定や保証料の追加負担などメリットばかりではありませんので、現状の返済に不安が無いようでしたら、このまま返済を続けられた方がよろしいのでは無いかと思います。

 将来の返済に不安があるようでしたら、キャッシュフロー分析などにより、将来への備えを固められることをお勧めします。

キャッシュフロー分析
住宅ローン
借り換え
キャッシュフロー

評価・お礼

おれんじぶーけ さん

2012/12/16 22:42

大浦様
早速の丁寧なご回答、ありがとうございます。

いただいた回答の内容もとてもわかりやすく、恥ずかしながら不勉強な私にでもすんなり理解できました。

借換えは、今後正規社員になることができたら、また考えます。

ありがとうございました。

大浦 正

大浦 正

2012/12/17 11:56

回答に対し高い評価をいただきありがとうございます。

意思決定の参考としてお力添えできたようで何よりです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの借換えは契約社員では無理ですか?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2012/12/15 23:52

現在、銀行の年2.25%で住宅ローンを借りています。8年目です。
主人(46歳)が2年前に退職しましたが、、1年半前から契約社員として別の会社で勤務しています。

今、金… [続きを読む]

おれんじぶーけさん (愛知県/46歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

低所得者の住宅ローンについて ぷりまさん  2015-07-11 13:06 回答1件
○銀行の事前審査 否決の相談○ いとうしろうさん  2012-10-06 23:06 回答1件
住宅ローンの毎月の返済額を抑える方法について akremさん  2012-06-25 02:13 回答1件
住宅ローン不承認 kacotanさん  2011-04-28 14:50 回答3件