請求の異議の訴え提起のみでは執行停止になりません。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

木本 寛

木本 寛
弁護士

- good

請求の異議の訴え提起のみでは執行停止になりません。

2012/09/24 19:57

愛知県弁護士会 弁護士 木 本     寛
http://kimoto-law.com/がお答えします

請求の異議の訴訟提起のみでは、当然に執行停止の効力は
生じません。民事執行法36条1項の基づく強制執行停止の
申立をして強制執行停止決定を発令してもらう必要があり
ます。

強制執行停止の申し立ては、請求異議の訴えを提起した裁
判所に併せてすることになります。

また、強制執行停止決定発令の条件として、法務局に保証
金を供託する必要があります。その場合、100万円に近
い金額を供託することを裁判所から求められることもあり
ます。

多くの債務者の方々は、この供託する保証金が準備できな
くて強制執行を受けてしまうことになります。よって、執
行力のある公正証書は強力な武器といえるのです。

いずれにしても弁護士委任をお勧めします。

愛知県
弁護士
強制執行
弁護
民事

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

請求異議の訴え、について教えて下さい。

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2012/08/26 23:00

請求異議の訴え、について教えて下さい。

離婚の時に公正証書で財産分与を決めています。
私から元妻へ100万円現金で、この9月20日に支払うことになっていました。
このまえ、元妻が婚… [続きを読む]

minemi_1さん (山梨県/38歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

訴訟養育費 buu_chuさん  2012-07-03 15:32 回答1件
離婚後の共有名義の土地建物(一軒家)の財産分与 stichi61さん  2010-07-21 00:03 回答1件
非弁行為、不法行為について さぼさんさん  2009-08-11 15:24 回答1件
損害賠償請求 nob2012さん  2012-06-30 09:22 回答1件