飲食代金はお客様当事者から頂戴するのが原則です。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
松田 勇

松田 勇
経営コンサルタント

2 good

飲食代金はお客様当事者から頂戴するのが原則です。

2012/08/17 16:03
(
5.0
)

飲食利用の支払いは、お店をご利用いただいたお客様、当事者から
お金を頂戴するのが原則です。

しかしながら今回のように、お客様の支払い申し出があった場合、
両者間の合意があって支払いをされる場合は別として、
そうでない場合には、A様からB様に支払う旨を
伝えていただくようお願いするのが筋となります。

親切とお節介の違いは、相手の気持ちを察し、
くみ取ってあげる事が親切であり、感謝されるべき事です。
こちらの勝手な思いで親切を施す事は、
相手の気持ちに添わない場合にはお節介となります。
いいと思って施す行為が、互いの人間関係を悪化させる要因にもなりかねます。

今回の場合、A様よりB様に一言支払いの旨を伝えていただくようお願いするか、
店側よりB様にA様よりの支払いがあった旨を伝えることを了解の上、
支払いに応じる事が大切です。
またこの場合、A様の気持ち・自尊心を傷つけないように応対する事が大切です。

「いつもありがとうございます、お客様。
B様の支払いまでもありがとうございます。
B様はご存知なのでしょうか…?」
(Bさんには言わないで欲しい)
「一言お伝えいただけるとありがたいのですが…」

と、お願いする気持ちが表情・しぐさ・声のトーンなど
(ノンバーバルコミュニケーション)を通して
相手に伝わるように話をすることです。
店側の困る気持ちも、A様はきっとご理解していただけることでしょう。

コミュニケーション
行為
人間関係
人間

評価・お礼

oribe さん

2012/08/22 01:34

早速の回答、ありがとうございました。
いつもどう対応すべきか悩んでおりましたので、すごく参考になりました。
こちらで判断せず、お客様にお願いすると言う事をマニュアル化し、お客様の気持ちに寄り添った対応をしていきたいと思います。

松田 勇

松田 勇

2012/08/22 13:53

回答へのご返事をいただき有難うございました。
なじみのお客様が多く、お客様を大事にされ、ご繁盛のお店と拝察致します。
お客様は、その店とのふれあい…自分を大事にしてくれる・気持ちを分かってくれる・
気遣ってくれる・思いやってくれる・尽くしてくれる…そうした心にふれるお店である時、
オアシスの場として、またそこに行きたい気持ちに誘われます。
お客様とのふれあい、絆などを大切に、益々ご繁栄ある事をお祈りしております。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

支払時におけるお客様への対応について

法人・ビジネス 飲食店経営 2012/08/17 12:48

こんにちは。現在、主人と飲食店を経営しております。ご相談したいのは支払い時におけるお客様への対応です。
小さいお店ですので、お客様同士がお知り合いで、お顔を合わされるということも… [続きを読む]

oribeさん (大阪府/37歳/女性)

このQ&Aの回答

どちらのお客様のお気持ちも大切に・・ 佐野 由美子(ビジネススキル講師) 2012/08/17 22:44

このQ&Aに類似したQ&A

飲食店の青色申告用経理について rikoriraさん  2011-03-20 14:08 回答1件
個人開業届けのタイミング フォルチェさん  2013-02-02 04:48 回答2件
お店の内容を改善、または移転で悩んでいます。 sabatoraさん  2010-05-28 11:00 回答32件
飲食店用の携帯販促ASP piyo-ruさん  2009-06-14 00:07 回答5件
不景気を勝ち抜く飲食店の知恵とは? カップスターさん  2009-04-11 11:26 回答7件