どちらのお客様のお気持ちも大切に・・ - 佐野 由美子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
佐野 由美子 専門家

佐野 由美子
ビジネススキル講師、マナー講師

1 good

どちらのお客様のお気持ちも大切に・・

2012/08/17 22:44
(
5.0
)

oribe様、こんにちは。
飲食店のおもてなしで、お支払時の対応はとても重要ですよね。
ご質問のようなケースは本当によくある場面だと思います。

日本人は特に、自分が支払いをされることにメンツを持たれる方も多く、一方的な行動で押し切って、相手の方が釈然としない空気になってしまうことはよく見る光景です。
コーヒー1杯とは違いますから、気持ちの負担も大きいですよね。

さて、店側の立場ですが、お客様の気分を害したり、どちらかに利害が生じないように対応するのが基本です。

その時の状況やお客様同士の関係もあろうかと思いますが、知らないところで一方的な流れでお支払いを済まされてしまったお客様にとっては、心外であり、意に沿わなかったり、間違いなく困った気持ちになられることでしょう。

お互いの関係性によっては、後で面倒も生じますので、店側の勝手な判断に立腹されるお客様もいらっしゃいます。

やはり 「お客様のご了解をいただかないと、いつも大変お叱りをいただきますもので・・」と丁重にお伝えする 原則ルールを作られた方がよろしいと思います。
これからも毎日のように起こりうるケースですので、店側の対応姿勢を決めた上で、お客様のお気持ちを損なわない 誠意ある穏やかな言い方を身につけられるとよろしいでしょう。

せっかくの善意に対して 心からのお礼を申し上げることに徹してみてください。
どちらのお客様も ご気分を害することが必ず少なくなっていくはずです。

どうぞこれからも ご主人様と温かいお店をご繁盛されますことをお祈りいたしております。

ルール
飲食店

評価・お礼

oribe さん

2012/08/22 01:41

早速のご回答、ありがとうございました。
いつも悩んでいたことの一つだったので、すごく参考になりました。
こちらで勝手に判断せず、お客様の気持ちに寄り添った対応を心掛けたいと思います。
親身なアドバイスをいただき、ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

佐野 由美子

2012/08/22 01:57

oribe様、評価のコメントをいただきどうもありがとうございました。
いつも誠実なお仕事をされていらっしゃるお人柄が大変伝わってきます。
私も長年レストラン経営に携わっておりますと、いろいろなお客様のお気持ちに沿うことの難しさに悩みますが、できる限りに誠意を持って接することで乗り越えております。

これからも何かお困りになられた時には、ご質問をお寄せくださいませ。
少しでもお役に立てましたら嬉しく存じます。

回答専門家

佐野 由美子
佐野 由美子
( ビジネススキル講師 )
有限会社カメリアエンタープライズ 代表取締役

「企業のイメージアップ」と「サービス力向上」は人材教育から

良い「接客」と「ホスピタリティ」は、確かな「ビジネスマナー」が土台。名刺の使い方から、アポイントの取り方まで、「プロを育てる」ための丁寧な実務指導にこだわります。自分自身の25年以上の接客経験が、現場の方々からも共感をいただいております。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

支払時におけるお客様への対応について

法人・ビジネス 飲食店経営 2012/08/17 12:48

こんにちは。現在、主人と飲食店を経営しております。ご相談したいのは支払い時におけるお客様への対応です。
小さいお店ですので、お客様同士がお知り合いで、お顔を合わされるということも… [続きを読む]

oribeさん (大阪府/37歳/女性)

このQ&Aの回答

飲食代金はお客様当事者から頂戴するのが原則です。 松田 勇(経営コンサルタント) 2012/08/17 16:03

このQ&Aに類似したQ&A

飲食店の青色申告用経理について rikoriraさん  2011-03-20 14:08 回答1件
個人開業届けのタイミング フォルチェさん  2013-02-02 04:48 回答2件
お店の内容を改善、または移転で悩んでいます。 sabatoraさん  2010-05-28 11:00 回答32件
飲食店用の携帯販促ASP piyo-ruさん  2009-06-14 00:07 回答5件
不景気を勝ち抜く飲食店の知恵とは? カップスターさん  2009-04-11 11:26 回答7件