土地と地盤 - 小松原 敬 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

土地と地盤

2012/07/10 15:50
(
5.0
)

横浜の設計事務所です。

土地と地盤と一言で言っても、不安要素の内容は様々です。
地震なのか不同沈下なのか液状化なのか、洪水なのか津波なのか地滑りなのか?

地盤で主に問題とされるのは不同沈下です。これは建物の自重で徐々に地盤が
沈下して傾く事を言います。
これは、地盤調査をきちんと行い必要なら地盤改良を行えば大丈夫です。
地盤調査でOK判定が出れば地盤保証の保険もつけられます。

地震であれば、耐震性能をきちんと考えて設計・監理された家であれば
よほどの大災害でなければ耐えられるでしょう。

液状化が心配であれば、行政に聞いてみてください。最近は液状化マップを
作成している所も多いです。
液状化対策は、住宅の場合は決定的な対策はありませんが、地盤改良である程度
緩和させたりすることはできます。地震保険でカバーという手もあります。

洪水その他の天災に関してはこの場ではわかりません。

何が心配なのかをはっきりさせて、一つ一つの項目で検討してみてください。


<あーす・わーくす http://office-ew.com

洪水
地盤
土地
天災
地震保険

評価・お礼

pippichan さん

2012/07/10 16:50

小松原さま

早急に回答を頂きまして有り難うございます。

何分素人なもので、池より下り地→水はけが悪い→不同沈下とイメージしておりました。
必要ならば地盤の改良工事をすれば良いのですね。

おっしゃって頂いたように、市の液状化も調べてみます。


不安要素をとても分かりやすく説明して頂きまして、誠に有り難うございます。


参考にさせて頂きながら前向きに考えたいと思っております。


有り難うございました。

回答専門家

小松原 敬
小松原 敬
( 神奈川県 / 建築家 )
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら風と光が通る大開口をもつパッシブデザインの家がリーズナブルに建てられます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

土地について教えて下さい。

住宅・不動産 住宅検査・測量 2012/07/10 15:17

はじめまして。
マイホームの為に分譲地購入を考えております。
アドバイスをどうぞ宜しくお願い致します。


駅から一直線、徒歩15分の所に小学校。

小学校から更に一直線、徒歩10分の所に… [続きを読む]

pippichanさん (大阪府/31歳/女性)

このQ&Aの回答

土地の履歴 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2012/07/11 01:55

このQ&Aに類似したQ&A

隣家とのトラブルについて 黒豆茶さん  2010-01-30 23:07 回答1件
BOXカルバート下の地盤改良 kikaさん  2009-11-25 21:19 回答1件
住宅の購入前に土地調査をしたいのですが・・・ もねさん  2007-07-05 10:13 回答1件
建物を建てるのに不安 海の見える家さん  2013-04-11 20:00 回答1件
土地購入後の測量 nekozouさん  2012-02-13 14:05 回答1件