集団主義社会での親子関係について - 大澤 眞知子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

集団主義社会での親子関係について

2012/04/04 13:49

mkl5さま

発達心理学からの考え方を書かせていただきます。
特にEducational Psychology の分野で、人間の行動の理由を研究しております。

ご相談の中にある親子関係は、集団主義(みんなが同じ考えで、同じ行動をし、和を保つ)の日本独特のもとだと考えます。

親が(特に母親が)、子供はいつまでも自分と同じ考えで、何も言わないでも親のことを理解出来るはずという考えから抜け出せず、子供が何歳になっても心理的コントロールを強要してしまうケースのようです。

その中で育った子供は、本来なら10代後半で発達させるはずの自治・独立(自分のことは自分で決める)能力を育てる機会を失ってしまいます。

親による心理的介入は、親子関係を緊張させ、否定的な感情のやりとりに結び付くことがよく見られます。
 
多くの研究結果が証明しているのですが、このような緊張・否定的な親子関係により、子供は「自己評価」が低くなり、うつ病などの心理的問題を引き起こすことが多々見られます。
そして、その「低い自己評価」と「心理的問題」は大人になっても後遺症として長年残る傾向が強いです。

その悪循環から抜け出すためには

家族を単に一体感を持つべきグループとみなすのをやめることが必要だと思います。
家族を、家族のひとりひとりが、お互いの変化に順応していくsystem だと考えて見て下さい。

つまり、母親は子供の変化に順応することが大切ですし、子供は母親の変化を理解し順応することが大切です。 (親も変化し続けるはずですから、人間として。)

家族は無条件にわかりあえる一体のグループではなく、それぞれが異なる個々で形成されているsystem だと考えることは、これからの日本社会では非常に大切なことだと思います。

社会の集団主義が崩れて久しいです。 国の集団主義のしての保障もどんどん崩れて行きます。 社会保障制度の破たんなどがそのいい例です。 社会でも孤立する人が増えています。

その中で、未だに親子関係のみが昔ながらの考え方に支配されたままだと、現代日本社会でもがく若者はどう行動したらいいのか迷ってしまいます。
それが日本一大うつ病現象のひとつの要因かもわかりませんね。


もう一度、ご家族と物理的に距離をおくことをお勧めします。
自立して生活なさることをお勧めします。

補足

距離をおいたからと言って、心理的に遠くなるわけではないですからね。
将来面倒をみないといけないので、ずっと物理的な距離は近くないといけないという思い込みがどんどん気持ちを否定的にしてしまう可能性も考えられます。

子供のころから引きずっている否定的な心理状態は、大人になってからのの恋愛にも影響を与えると、研究結果が物語っていますよ。
今のお相手と前向きな関係を築くためにも、あなたが「えぃ!」と行動することが大切だと思います。

Take Action.

問題
親子
心理
うつ病
家族

回答専門家

大澤 眞知子
大澤 眞知子
( 英語講師 )
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

母のことについて。

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2012/04/04 11:58

ヒステリー気味の母との付き合い方についてご質問させていただきます。
現在23歳の女です。

小学校にあがったと同時に父方の祖母と同居し始め、そのころから家庭内で言い争いが絶えなくなりました。
毎日居… [続きを読む]

mkl5さん (福岡県/23歳/女性)

このQ&Aの回答

mkl5さんへ 清水 ヒロミ(メンタルヘルスコンサルタント) 2012/04/05 19:13

このQ&Aに類似したQ&A

母のことについて。 mkl5さん  2012-04-04 11:58 回答1件
訳が分からない。どうすればいいのだろうか。 通りすがりの暇さん  2012-10-26 01:59 回答1件
外に出るのが怖いです。 ぐるまゆさん  2012-09-27 14:35 回答2件
ひきこもりの自分を治したい。 ひなの663さん  2013-11-19 06:59 回答1件