工期は変わりません - 小松原 敬 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

工期は変わりません

2011/07/18 22:19
(
3.0
)

住宅性能評価と長期優良住宅の認定は微妙に違います。
認定をとることによっての優遇措置がいろいろありますので
それを調べて何を使いたいか考えてみて下さい。

長期優良の仕様(性能)を認定を取るということで、きちんと
工務店に考えさせることは重要です。
建築条件付ですと、あまり設計者が表に出てくることがないと思うので
耐久性や断熱性能をきちんとさせる効果があります。

長期優良住宅は、設計や施工にそれなりの知識と経験が必要です。
やったことがない所は嫌がるかもしれません。

しかしながら、真面目に設計し、施工しているところならばことさら
難しいものではありません。それで工期が延びることもありません。

仕様が低いもので見積もりしていたのであれば、長期優良住宅仕様に
することで多少金額はあがるかもしれません。

また、認定をとるにあたっての確認機関への申請費用やその書類を
つくる手数料は必要です。30万円くらいは妥当だと思います。

認定
仕様
申請
住宅
評価

評価・お礼

RAIUN さん

2011/07/18 23:56

小松原様

ありがとうございます。
フラット35S(20年優遇)を考えているのですが、
その条件のためにも長期優良住宅を、安心のためにも
建設住宅性能評価を…と考えていました。

今のところ、設計者の方とも打ち合わせをして、
相談にのっていただくことができています。

性能評価は、途中の検査の結果が出てからでないと作業が前に進まず、
それが4回もあるので引渡時期が遅れる…ということでした。
工期が変わらないということは、スムーズに検査を受けられると
いうことですよね?
それなら、価格も適正ということですし、受けてみたいと思います!

回答専門家

小松原 敬
小松原 敬
( 神奈川県 / 建築家 )
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら風と光が通る大開口をもつパッシブデザインの家がリーズナブルに建てられます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅性能評価のデメリットについて

住宅・不動産 住宅検査・測量 2011/07/18 12:47

現在、建築条件付き土地を購入し、間取りなどの条件を相談している段階です。
建設会社は年間100棟規模の地元の工務店です。
長期優良住宅仕様を考えているのですが、できれば追加で住宅性能… [続きを読む]

RAIUNさん (京都府/29歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅性能評価と長期優良住宅の利用 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2011/07/19 01:21
住宅性能評価について 島田 直人(建築家) 2011/07/18 14:45

このQ&Aに類似したQ&A

地盤改良について iezukuriさん  2010-05-30 23:37 回答5件
中古住宅の価格について こひつじさん  2006-08-17 00:00 回答1件
プロによる住宅診断について karukanさん  2015-01-23 12:52 回答5件
地盤調査に関して katou_2012さん  2013-12-08 09:50 回答1件
建築確認申請 土地の変更は可能ですか? artista18さん  2012-08-29 18:28 回答1件