住宅購入か教育資金かについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

5 good

住宅購入か教育資金かについて

2011/05/30 10:07
(
5.0
)

sakurasaku1196さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『いつかは購入するのであれば、金利の安い今がチャンスなのか?
また、差し迫った教育資金をおいとくべきか悩んでいます。』
につきまして、

目先のライフイベント資金の優先順位としては、
お子さま方の教育資金を優先させることになります。

教育資金として、
幾らくらい確保しておくのかにつきましては、
お子さまと将来の進路について、
十分に話し合うことで、
大凡の教育資金は把握することができると考えます。

尚、sakurasaku1196さんの場合、
ご夫婦とも年齢的にも、
また、共働きということもあり、収入のうえからも、
教育資金を除いた預貯金にプラスして、
今から住宅購入のための頭金を貯めていっても、
十分に間に合いますので、特に心配する必要はありません。

また、毎月の貯蓄目標金額として、
sakurasaku1196さんの場合は共働きとなりますので、
ふたり合わせた手取り月収金額の20%相当額は、
毎月確実に貯蓄していくようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

購入
個別
相談
プランナー
イベント

評価・お礼

sakurasaku1196 さん

2011/05/31 00:53

ありがとうござます。2011年は家の買い時というような記事を読んでは焦る気持ちになって、どうせ住むなら子供が一緒にいるうちに・・・という気持ちにもなっていましたが、学費が足りなくなっては元も子もないですもんね。今まで甘かった家計管理も引き締めて貯金できるようにしたいと思います。

渡辺 行雄

2011/05/31 09:30

sakurasaku1196さんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅資金か教育資金か?

マネー 家計・ライフプラン 2011/05/28 10:23

夫38歳 私37歳 
長男 高校2年生
長女 中学2年生
貯金 800万程度
年間貯金額 120万程度

現在は家賃の要らないところに住んでいますが、ところどころ必要最低限修復しながら、あと5年程度住めるか… [続きを読む]

sakurasaku1196さん (兵庫県/37歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入と教育資金について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2011/05/28 10:53

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断おねがいします sennpu~kiさん  2012-08-30 16:02 回答1件
教育費を勘案した場合の可能な住居購入額は? R32さん  2008-04-19 12:49 回答2件
今後の住宅・教育資金についてご助言ください 白くまさん  2007-08-07 18:58 回答4件
転勤族の自宅購入について lake13さん  2012-02-23 16:22 回答2件
家計診断(保険、資産形成、教育資金、住宅購入)お願い到します 新米ママ検討中さん  2012-01-10 09:37 回答3件