医療プラス生活改善を - 鈴木 安希子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
鈴木 安希子 専門家

鈴木 安希子
メンタルヘルスコンサルタント

- good

医療プラス生活改善を

2011/03/28 18:15
(
5.0
)

私は、もと医薬品会社で、医師の先生方に医薬品を販売しておりました。

本来は、医師の方にお答え頂いた方が適切とは思いますが、
私の知識の範囲でご参考になればと思い回答させて頂きます。

蕁麻疹やアレルギーの発生のしくみは、
ストレスや過労、皮膚への刺激、温度の変化などの原因(患者さんの数だけさまざまな原因がある)
→それらによって、体内に、ヒスタミンという物質が発生する。
→ヒスタミンによって、血管が広がり、皮膚が膨らみ、蕁麻疹になります。

今ご主人が飲んでいらっしゃるアタラックスとアレロックは、抗ヒスタミン剤と呼ばれるものです。

ヒスタミンが「血管よ、拡張しなさい」という命令スイッチを押すと、蕁麻疹になります。

抗ヒスタミン剤は、ヒスタミンが、命令スイッチを押せないように、
先回りしてブロックしてくれる役割を持ちます。

花粉症のCMでよく見る「ヒスタミンブロック!」などといった薬剤と仕組み的には同じもので、
より医療的な効果が高いものです。
副作用と身体の負担の少ない薬として、広く一般的です。
長期服用しても、重篤な副作用はまれです。

ただ副作用が少ない分、効き目が現れるのに、時間がかかることもあります。
特に、慢性蕁麻疹の場合は、数年間、同じ治療をくり返してやっと効果のでる方もいます。
(逆に早く効く体質の人には、副作用として強い眠気やだるさが出ます)

一般的な治療としては、先生がおっしゃったように、
第一ステップは薬で、ヒスタミンをブロックできる状態をつくり、症状をまず治める。
しかしこれは、薬がスイッチをブロックしてくれているから、蕁麻疹がでないのであって、
原因物質であるヒスタミンが出なくなった訳ではないのです。
   (人によっては、症状がでなくなったことで、ストレスがへり自然治癒する人もいますが・・・)

そして、次のステップとして、
もともとの原因であるヒスタミンが、いつ、どんな状況、何の刺激で出てしまうのかを
患者さん自身が観察し、医師と相談しながら、
症状の出ることを避ける努力や生活改善を試みて、
ヒスタミンが出ないような生活をする必要があります。
 

補足

生活改善としては、充分な睡眠や休養をとる、
ストレス発散やリラクゼーションの時間をとる、バランスのとれた食事、
アルコールやタバコなどの刺激物やヒスタミンを含む食べ物を控えるなどが大切です。

薬や医療はあくまで、回復の補助でしかありません。

ストレス自体は取り除けないでしょう、しかし、ストレスを緩和する生活や
身体を休めて免疫力や肝機能を高める努力はできるはずです。

身体に不調がでるということは、
「今の生活じゃ身体が持たないから助けてくれ」という身体からのメッセージです。

慢性ということは、長期にわたって、
身体がSOSのメッセージを出し続けている状態ですから、
しっかりとその声に耳を傾けて、
身体の負担を和らげる生活をしないと、身体が参ってしまいます。

気長で、地道な取り組みになるかもしれませんが、
ストレスマネジメントは、長い目で見たら、他の疾患(生活習慣病や循環器系疾患、癌など)の
予防にもなりますので、少しずつでも取り入れて頂ければと思います。

回復をお祈りしております。

改善
アレルギー
過労
ストレス
医療

評価・お礼

ATK さん

2011/03/30 19:51

回答ありがとうございます!
とても分かりやすく、対策まで書いていただいて、ずっと不安に思っていた事がスッと軽くなりました!
主治医からも、長期的な治療になると言われた様です…
ストレスが原因と言われても、ストレスをなくすというのは無理なので、どうすればよいものかと思っていましたが、書いていただいたことをやって、地道に気長に治療していこうと思います!
ありがとうございました!

回答専門家

鈴木 安希子
鈴木 安希子
( 東京都 / メンタルヘルスコンサルタント )
安希カウンセリング事務所 代表
03-3678-3614
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あなたの未来を楽しくするお手伝い

私自身もかつて対人関係や仕事のストレスで悩んでいました。あなたが、自分を好きになり、自分らしく、人生を楽しむお手伝いができればと思っています。あなたの答えを一緒に探ってゆきましょう!!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

慢性蕁麻疹

心と体・医療健康 心と体の不調 2011/03/25 00:56

去年の2月、主人が下腹部の下(陰毛の中)の痒みが酷いと言い出し、見ると赤くただれているような、かぶれているような症状でした。

念の為、性感染症の検査をしましたが、陰性。
皮膚科を何件も受診し、今かかってい… [続きを読む]

ATKさん (鹿児島県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

なるほど 別役 慎司(ビジネススキル講師) 2011/03/27 10:11

このQ&Aに類似したQ&A

体調不良 フシギバナさん  2012-03-17 07:01 回答4件
胃痛、腹痛が治りません いゆうさん  2015-02-10 01:41 回答1件
首の圧迫感がひどいです。 maboroshiさん  2013-07-20 16:35 回答1件
疲れやすく 朝 昼 晩構わず眠ってしまいます amekuunaさん  2013-06-19 13:18 回答2件
腹痛が続いています。精神的な原因で起こりうるか。 北東札海さん  2013-03-04 21:45 回答1件