疑問をもつことがとても大切なことなのだと思います。 - 東島 鋭 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

疑問をもつことがとても大切なことなのだと思います。

2011/03/11 11:57
(
5.0
)

高気密高断熱住宅の主なメリットは3つあると思います。

・省エネ:冷暖房効率が上がる。
・住宅の高寿命化:壁内に隠れた構造部材が腐食するのを防ぐ。
・室内環境のコントロール:気温、湿度や換気経路の調整がしやすい。

今回のご経験から、高気密高断熱=過乾燥と位置づけられるのは無理もないと思います。ただ、室内の湿度は仕上材の調湿性に大きく左右されます。例えば木をふんだんに使った家では、夏場は湿気を抑えることができ冬場は過乾燥になるのを防ぐことが可能です。


無機質と感じられたのは、“真っ白な箱”が今の住宅の“主流”ですのでこのモデルハウスもそんな感じではなかったのではないかと想像できます。私たちは、色や形をはじめ、素材の質感や視線の広がりを含めた様々なものから影響を受け印象として意識しています。それは好き嫌いに留まらず心身の健康を左右するものでもあります。ですので特に小さなお子さんがいる家づくりは、機能性などのモノ重視ではなく人に焦点を常に当てておくことが肝心です。


『何かおかしくはないだろうか?と悩みはじめた』とのことですが、このように疑問をもつことがとてもとても大切なことなのだと思います。“一般的”“普通”“主流(流行)”として認識されていることの中には、人にとって本当にいいのかと疑問を持つことが多々あります。家族の数だけ住まい方も違っているのが自然だと思いますが、残念ながら誰のために建てられたのかわからない家が“一般的”であるのが現状です。“一般的”の中に身をおくことは、ある意味安心感を得ることができるように感じますが、裏を返せば自分で考えることを止めてしまうことだと思います。


今後もご自分が感じるものを大切にしながらご家族のために良い家づくりを進めていってください。


東島 鋭

環境
高断熱住宅
家族

評価・お礼

shinpei さん

2011/03/13 22:45

ご意見ありがとうございます。
 非常に意味深く読ませていただきました。日ごろ、「一般的(常識)」にとらわれずに物事を考えるようにしているつもりではありますが、気づくと結局は「一般的」になっていることが多々あります。
 東島さんのアドバイスにある「人に焦点を常に当てておく」ことを忘れずに、もう一度整理していきたいと思います。
この度は誠にありがとうございました。

回答専門家

東島 鋭
東島 鋭
( 大阪府 / 建築家 )
一級建築士事務所 東島鋭建築設計工房
06-6928-5001
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

【賢い子どもが育つ家】

快適性や機能性を満足させるだけで「ご飯が美味しく食べられる」「安心してよく眠れる」生活が約束されるわけではありません。ご家族の皆さんにとっての本当の豊かさをこの家づくりから手に入れていただきたいと思います。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

高気密高断熱は誰のため?何のため?

住宅・不動産 住宅設計・構造 2011/03/10 23:17

こんにちは。
 現在、住宅の新築を検討中の者です。北東北在住です。
 先日、ある住宅メーカーの強い進めもあり、モデルハウスへの体験宿泊をしてきました。全国的にそこそこ名の売れている… [続きを読む]

shinpeiさん (秋田県/45歳/男性)

このQ&Aの回答

高気密高断熱の家にもいろいろありますよ 八納 啓造(建築家) 2011/03/10 23:35
答えは千差万別!判断は自分の 「感性」と「心の目」です。 稲垣 史朗(リフォームコーディネーター) 2011/03/11 16:44
断熱材を有効に働かせる家 志田 茂(建築家) 2011/03/11 00:47
本当の住まいづくりを 島崎 義治(建築家) 2011/03/11 02:03

このQ&Aに類似したQ&A

暖房方法について nakisasukeさん  2013-01-27 15:50 回答2件
高齢者・病人に優しい家 yueさん  2010-06-11 13:56 回答9件
北向きリビングで家を建てたい! cherrycoke998さん  2010-08-06 13:09 回答8件
建て替えか、リフォームか、高断熱住宅の寿命 スイッチさん  2010-02-26 19:16 回答4件
外張り断熱について その? 龍馬0511さん  2008-07-03 18:33 回答1件