離婚と刑事での追及というご質問について - 松本 仁孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚と刑事での追及というご質問について

2010/10/28 19:33

はじめまして。

離婚相談サイトを運営しております、
行政書士の松本です。

質問されている文章をお読みして、
できるかぎり客観視した結果、
見えてきたり、気づいたりした事について、
書かせていただきたいと思います。

ご質問者のあなたにとっては、
決して、耳触りのいい内容ではないかもしれませんが、
その点は、ご容赦いただきたいと思っております。

お子さんたちが、妻である母親から、
精神的な虐待を受けていた。
それを見かねたあなたが妻に対して、
肉体的な虐待行為、暴力でもって対抗していた。
そのあなたの行為に正当性があるのかどうか。

お子さんたちを、母親の精神的虐待から守るために、
母親に対して暴力をふるうことが、
果たして、正当な防衛策であったと言い切れるのか。
その正当性が認められるとお考えなのか。
他に守る手段がなかったのかについても、
お考えになる必要があるように思っております。

お子さんたちは、あなたが母親に対して、
暴力をふるっている現場を目視しています。
その事実も、ひいては、
お子さんたちに対しての精神的虐待行為として、
受け止められる要素になっているように思えます。

つまり、あなたが妻に暴力をふるうことによって、
お子さんたちが、精神的なダメージを受けている。
その可能性に是非、気づいていただきたい。
あなたに対して、強く、思っておる次第です。

お子さんたちは、
あなたに助けを求めていましたが、
母親に暴力をふるうことまでは、
求めていなかったように思います。

お子さんたちの心の状態が、
気になって仕方がありません。
メンタルケアが必要だと感じます。
元妻に対して、お手紙を書かれるなどして、
お子さんたちを心療内科などへ、
受診させることを求めてみられてもいいと思います。

そのような行動をされることによって、
あなた自身の心のあり方も、
おのずと、変わってくるように思えます。

生涯、許すことができないなどと、
口にしないような、元のあなたに、
いち早く、戻っていただきたい。

その後に、お子さんたちとの今後について、
考えていくほうがいいように思います。

お子さんたちとあなたの心の状態が、
健やかになるような方向性を見つけ出す。
そのことが大切であるように考えております。

お心を。
大切になさってください。
 
   

行政書士
刑事
手紙
心療内科
離婚

回答専門家

松本 仁孝
松本 仁孝
( 大阪府 / 行政書士 )
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

離婚と刑事での追求

恋愛・男女関係 離婚問題 2010/10/28 17:45

初めて掲載させていただきます。
妻は3年前夜逃げ同然で子供達を連れ去り警察と役所を利用し別居先の住所を隠しました。そして調停が終わり離婚訴訟判決が出たのですがその過程は、妻側の主張は夫に顔面を蹴ら… [続きを読む]

manasukeさん (埼玉県/40歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

相手方の不貞による慰謝料の金額は?? トトロ1978さん  2006-06-29 01:06 回答1件
専門家の方からの冷静なご意見を頂きたいです。 サボノバさん  2013-09-13 14:13 回答2件
夫婦の破綻と不貞行為の立証 tim55mitさん  2010-10-24 18:02 回答1件
夫からの一方的な離婚の申し出 ねえやんさん  2014-08-28 10:43 回答1件