編集。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

例えば、セールスレターを書くとき、調査して、見出しを考えて、中見出しを書き、本文、特典などを書き出した後で、トータルで見直してより良くします。

編集、ですね。

普通、セールスレターの場合、ターゲットのお客様のニーズを喚起しそれを満たすように、より良く、編集しますよね。

ところが、そこに、悪意を入れることができるんですよね。

ニュース、ドキュメンタリー、いろいろなところで、ウソではないけど、恣意的な編集が可能です。

例えば、原発問題、スーパーコンピュータ問題、どれも、賛成か反対かに誘導できます。

昨日、NHKニュースで、大阪の高校バスケ部キャプテンが体罰後に自殺したニュースの次に、パナソニックのバスケ部が優勝したニュースを流していました。パナソニックのバスケ部には、当該高校出身の選手もいます。

偶然なのか、恣意なのか、配慮不足なのか。



例えば、以前話題になった、「矢ガモ」事件のニュースの後に、マグロの解体ショーのニュースをながしたりするわけです。

また、ダウンタウン松本さんが、著書の中で、笑いのセンスを疑われてしまうからやめてくれ、と言っていたのが、これ。

バラエティ番組で、つまらない芸人のネタに松本さんが笑ってる風な編集。

映像の組合せで、いろいろなことができます。

自分が編集するときは、事実ベースで、伝わりやすく。

ヒトの作品を見るときは、騙されないように。

気をつけないといけませんね。

また、書きます。
 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

悲観的に準備し、楽観的に対処する。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/07/28 23:59)

死人に口なし。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/02/02 23:59)

社長学入門 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/12/16 10:34)

大掃除。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/12/14 19:21)

たった10年で生まれる、決定的な違いとは。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/12/13 13:16)