寒さと猫背と内臓と - 漢方薬 - 専門家プロファイル

西野 裕一
漢方薬誠心堂 代表取締役
千葉県
薬剤師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:薬・漢方薬

西野 裕一
西野 裕一
(薬剤師)
西野 裕一
西野 裕一
(薬剤師)
西野 裕一
(薬剤師)
西野 裕一
(薬剤師)

閲覧数順 2017年10月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

寒さと猫背と内臓と

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 薬・漢方薬
  3. 漢方薬
ブログ 【漢方ロハス】

鍼灸院爽快館西葛西店の上原です。

寒い日が続きますね。

冬に猫はこたつで丸くなるものですが、人間の背中も寒さで丸くなりがちです。

そう、今日は猫背のお話です

寒さで猫背になったり肩をすくめてしまうとコリの原因にもなります。

背中(肩甲骨の間あたり)に貼るカイロを貼るだけでも血流が良くなって筋肉が柔らかくなりコリが解消されます。是非お試しください。


そして、たかが猫背と侮るなかれ。

猫背は内臓の働きも悪くしてしまいます。

背筋をまっすぐきれいな姿勢で座った後で、猫背の姿勢になってみてください。

腹部が圧迫される感じがしませんか?

背中を丸めるので、前側の空間は必然的に狭くなっていますね。

そうすると、肺・胃腸・子宮など、内臓が物理的に圧迫された状態になってしまいます。

人間は窮屈なところに押し込まれて手足を伸ばすことが出来ずにいるとストレスがかってしまうように、内臓が健康に働くにも十分な空間が必要なのです。

物理的な圧迫により血流も悪くなってしまいます。

短時間では大きな影響はありませんが、圧迫が長期間続くと次第に内臓の働きは低下してしまいます。


肺が圧迫されていると新鮮な空気をしっかりと取り込めなくなるので呼吸器系の働きが弱くなり元気不足・風邪を引きやすい、といった症状が出やすくなります。



胃腸が圧迫されると消化吸収力の低下・胃もたれ・消化不良・便秘・元気不足などの症状が出やすくなります。


子宮や卵巣などの婦人科系が圧迫されると生理痛・卵子の質の低下・子宮の冷え・不妊症などにつながりやすくなります。

この冬、体を温かく保つのと同時に是非姿勢も気を付けてみてください。

姿勢が美しくなると見た目が良くなるばかりでなく、内臓の健康も手に入るんですよ。

姿勢や身体のバランスが気になる方は爽快館・漢方館の鍼灸師に相談してみてください



ちなみに・・・1月14日は成人の日。

それは皆さんご存知かと思うので、そのほかにも調べてみました。


今日は「愛と希望と勇気の日」だそうです。

1959年のこの日、南極大陸で1年間置き去りにされたカラフト犬タロとジロの生存が確認された日なのです。

素敵なネーミングですね。

なんだか1月14日が好きになりそうです。

このコラムに類似したコラム

自宅で簡単に出来る暖めケア 西野 裕一 - 薬剤師(2013/02/05 23:42)

DQ8 西野 裕一 - 薬剤師(2013/02/03 18:28)

月経痛 桐 正和 - 薬剤師(2013/02/02 23:51)

3周年を迎えました 桐 正和 - 薬剤師(2013/02/02 23:41)

3周年を迎えました♪ 西野 裕一 - 薬剤師(2013/02/01 23:25)