おでんと企画とマーケティング - ブログ活用 - 専門家プロファイル

和久井 海十
セルフメディアエイジェント 
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

おでんと企画とマーケティング

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. ブログ活用
みなさん、おはようございます。
ワクワクの和久井です!

 今日は年末年始に読んだ本の話をしようと思います。

 久しぶりに時間があったので、何冊か読んだのですが、
Facebookでも紹介した竹島愼一郎さんの

『「おでん屋」で企画書の書き方を学ぶ』

は、企画の作り方、書き方はもちろんですが、ビジネスで身に付けておきたいスキルが網羅されていて、とても面白く読ませていただきました。

 ストリー形式の第1部と、実例が豊富な第2部に分かれていて、構成も読者を飽きさせない工夫が満載
 さすがに企画書の達人、とうならせられました。

 実例のパートでは、おもにパワーポイントで作る企画書の作り方、見せ方が載っているのですが、これはぜひ参考にしたい。

竹島さんのプレゼンシートに刺激を受けたのか、私も早速企画書のテンプレート作りに取りかかっています。

 この本では企画の勘所を串に刺さったおでん(三角こんにゃく、煮だいこん、厚揚げ)の形になぞらえているのですが、


コンビニでおでんが一番売れる季節っていつ頃だと思いますか?







 寒ければ寒いほど売れそうなものだと思うのですが、実はまだ秋? といっても差し支えない、9月から10月頃なんだそうです。体感温度が下がったタイミングでおでんが食べたくなる。感覚的なものが消費動向にも現れているのはおもしろですよね。

 ちなみに「おでん」というワードの検索回数が上昇するのもこの頃だということです。

 企画書だけでなく、マーケティングの勘所もおでんに隠されているのかもしれませんね。

 思いがけずおでんの話になってしまいましたが、年明けからソーシャルネットの管理に警鐘を鳴らすような、危機管理のお話しが続いたので、軽めの話題を取り上げてみました。

 読了本のお話は明日も続けます。

このコラムに類似したコラム

ハッシュタグでFacebookは変わるのか? 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/06/14 09:04)

あなたの好みは? LINE競合サービス② 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/01/21 07:00)

仕事納めとお正月準備と 和久井 海十 - ITコンサルタント(2012/12/31 07:00)

SEO対策サービスの正しい選び方 昆野 世宙 - Webプロデューサー(2013/07/17 14:39)

表面的な事のみに左右されないようにする 森 美明 - Webデザイナー(2013/06/14 09:13)