アベノミクスでどうなる日本 - ブログ活用 - 専門家プロファイル

和久井 海十
セルフメディアエイジェント 
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:Webマーケティング

小坂 淳
(ウェブ解析士マスター)

閲覧数順 2017年02月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アベノミクスでどうなる日本

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. ブログ活用

おはようございます。ワクワクの和久井です!




「消費増税」も大きな争点となった第46回衆院選では自民党が大勝し、
今日、阿部新内閣が発足しますね。気になる消費税ですが、14年4月には8%、
15年には10%に引き上げられることに。


ところで、消費税以前のかつての税金、物品税ってご存知ですか?


物品税法(1940年制定)により,貴石・毛皮や自動車・電気器具等,いわゆる
贅沢品と言われるものについて課されていた個別消費税のことです。




消費税制度導入前当時の物品税等の課税比率はたとえば普通乗用車の場合は(3ナンバー)
23%、軽自動車は15.5%など。1989年、消費税の導入に伴い廃止されました。


物品税が廃止された後、バブル期に突入していきますが、その当時の日本は
「秀でたもの」「より○○なもの」といった最高なものに惜しげもなく大金を支払って
いきました。


最高の性能、最高の品質


最高を目指せば、必ず売れていくという時代でした。
そうして、各社競い合いながら技術的な優位性で世界を席巻していきました。


最高であることで成功した時代だったのです。

明日も引き続き、時代によって変化していった消費者の消費傾向について考えていきましょう。


このコラムに類似したコラム

WiiUは模倣される技術か? 和久井 海十 - ITコンサルタント(2012/12/27 07:00)

TUMI 68140 レザー・ラージブリーフケース Laredo Large Brief 斉藤 慎 - ITコンサルタント(2012/06/26 18:00)

まだ間に合う!2014年3月中にウェブ解析士を取得したい方向け日程 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2014/02/25 11:49)

世界が見る日本とあなたが知る日本との差 〜 4倍速マーケティング #22 谷口 浩一 - Webプロデューサー(2013/07/29 11:00)