認識の相違。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年07月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

昨日、期日前投票に行ってきたのですが、また、おもしろいことに遭遇しました。

(鶴瓶さんが、なぜ、いつも面白い話ができるかと言えば、いつもアンテナ張ってるから、
とおっしゃってましたが、そういう視点で世の中を見ていると、怒りが減っていきますね。)

その庁舎は、有名な建築家が建てて、受賞しているような建物なんですね。
中には、茶室があったり、手入れされた庭や池があります。

そこには、所以や「最近、ここから小鳥が巣立ちました」といったエピソードが
書かれているんです。

で、投票が終わって、その庭を観賞していたら、後ろから老夫婦がやってきました。



その時の会話がこれ。

おじいさん「いやー、きれいな庭だね~」

おばあさん「こんなの、さっさと埋め立てて、何か建てればいいのよ、もったいない!」

そのまま老夫婦は立ち去って行きました。



また、いろいろと考えてしまいましたね。

家族だったり、プロジェクトチームだったり、国民だったり、とにかく、まとめるのは大変だな~と。

庭ひとつに対する認識も夫婦で180度違うとすれば、100人のチーム、1億人の国民、みなバラバラです。

そのバラバラのひとを束ねるのは、大きなビジョン、崇高な理念、ワクワクする夢、でしょうね。
そして、それが達成できれば、どんないいことがあるのか、を明確にする。

個人の人生にも当てはまりますよね、目標と、その目標を達成した時のごほうび。

ましてや、お客様には、

 ・これをしたらどういういいことがあるのか。

 ・私の人生やビジネスがどう変わるのか。

を強烈に伝えないと、行動していただけるようにはなりませんね。

また、書きます。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

底割れ。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/06/03 18:33)

河合塾の広告。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/11/28 16:05)

愛のあるビジネス。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/11/26 17:19)

心の機微。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/10/13 21:23)

「批判と責任」 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/10/10 10:54)