第717号:去年と同じ自分で良いのか - コラム - 専門家プロファイル

小笠原 宏之
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第717号:去年と同じ自分で良いのか

- good

ビジネスの小技

2012/12/10

第717号:去年と同じ自分で良いのか

年齢を重ねると時の流れが速く感じます。
これは将来何が起こるのか徐々に予想できる様に
なるからです。

去年と同じ自分を繰り返しているだけでは、
新しい何かを生み出そうとは思いません。
新しいものに挑戦し続けるだけが人生だとは
言いませんが、同じ時間を過ごすにしても
その時間に磨きをかけ続けることも可能です。

惰性で時を過ごしていると感じ始めたら、
去年の自分を思い起こして、何か違う点を
見付けてみましょう。そして来年、何を今年と
変えるのかを考えてみましょう。
その目標が出来るだけで、時間の流れが変わります。
時間が余計に速く感じたら
自分のタイムマネジメントは成功です。

【12月10日って?】

今日は「世界人権デイ」であり、
また「ノーベル賞授与式」でもあります。

1948年の今日、第3回国連総会で「世界人権宣言」が
採択されたことにちなみ「世界人権デイ」となりました。
ノーベル賞に関しては、アルフレッド・ノーベルが
亡くなった日とのことです。

双方とも先人達が残してくれた遺産です。
大切にしなければなりませんね。

※暦の情報はWikipediaを参照しています。


このコラムに類似したコラム

第964号:時間と品質と価格を競う 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/12/13 08:01)

第963号:御苦労さま 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/12/12 07:28)

第877号:タイムマネジメント 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/08/07 06:41)

第730号:今年一年有難うございました。 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2012/12/28 07:45)

第719号:今日が最後の日と思う 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2012/12/12 07:39)