第712号:情報システムのリニューアル - コラム - 専門家プロファイル

小笠原 宏之
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第712号:情報システムのリニューアル

- good

ビジネスの小技
2012/12/03

第712号:情報システムのリニューアル

これだけ長い期間不景気が続くと、状況が好転する
のを待っていても我慢の限界がやって来ます。
リストラにも限界があり、我慢してもどうにもなら
ないと理解した時には既に遅いという状況です。

このように前にも後にも進めない時に、まず取組む
べきなのは情報システムのリニューアルです。

対象となる情報システムは、
攻めのウェブによるフロントシステムと、
守りの基幹システムです。

ウェブに関しては、新たな技術が生まれ開発コストも
低減しています。また運用コストを下げることも可能
です。基幹システムに関しては、業務内容が縮小して
いるのなら尚更、情報システムのダウンサイジングを
行うべきです。こちらも運用コストを下げなければ
なりません。

この様に情報システムのリニューアルから企業の基礎
体力を高めましょう。しかし情報システムはあくまで
道具です。手段の整備をしている間にどの様にして、
この危機を乗り切るかの抜本的な戦略を練っていく事
になります。

【12月03日って?】

今日は「カレンダーの日」です。
明治5年、旧暦の12月3日を新暦の1月1日とした事に
由来します。この年より西欧と同じ太陽暦を使用し
文明開化を促進しようとしたのです。

日本は自国の発展の為に、常識を自らの力で一変
できる能力をもっています。今、暦を変える以上の
変革をしても良い時期だと思います。

※暦の情報はWikipediaを参照しています。

このコラムに類似したコラム

第892号:増税前のリニューアル 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/08/29 07:33)

第957号:米国からの決済システム 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/12/04 07:36)

第954号:ウェブリニューアルで企業体質見直しを 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/11/29 11:43)

第938号:仕組みを作る人、使う人 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/11/07 07:35)

第926号:プロとアマの違い 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/10/21 07:23)