第713号:後悔を見つめる - コラム - 専門家プロファイル

小笠原 宏之
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第713号:後悔を見つめる

- good

ビジネスの小技

2012/12/04

第713号:後悔を見つめる

長く生きていると「後悔」も数多くするものです。
「あの時、こちらの道を選んでおけば、」などと
ふと思い巡らせることがあるのではないでしょうか。

ここで大切なのは、この後悔をそのまま流してしまう
のではなく、右左のどちらを選択したのかを明確に
見直し、次に同じ選択を迫られた時に信念を持って
どちらに進むべきか自らに言い聞かせられるかです。

皆さんも過去の自らの選択を思い起こし、どの様な
選択をしてきたか洗い出してみましょう。そして
その選択が「正しい」のか「誤っていた」のか、
或いは「どちらでも致し方なかった」のかを整理
してみましょう。

思いだしたくない「後悔」もあるかと思いますが、
自分に向き合う事で、今置かれている状況や将来の
自分を見る事が容易になります。
そう感じる事ができれば、「不安」という肩の荷が
ほんの少し軽くなります。

【12月04日って?】

今日は「血清療法の日」だそうです。
1890年の今日、北里柴三郎とベーリングが血清療法を
生みだすジフテリアと破傷風の抗体を発見しました。

何事も先人の第一歩から始まっています。
自らも何を未来に残せるのか、日々考えましょう。

※暦の情報はWikipediaを参照しています。

このコラムに類似したコラム

第963号:御苦労さま 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/12/12 07:28)

第956号:立ち止まる人、進む人 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/12/03 07:26)

第760号:危機にどう立ち向かうか 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/02/18 07:14)

第756号:受験 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/02/12 08:02)

第728号:過ぎゆく2012年 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2012/12/26 08:04)