アフリカで考える(5) 壊れた窓から - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

上田 信一郎
上田 信一郎
(キャリアカウンセラー)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
市村 光之
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2017年11月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アフリカで考える(5) 壊れた窓から

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアデザイン 働くレシピ


☆☆--------------------------------------------
「働く」を応援するシリーズⅤ 
    アフリカで考える( 5 )
-------------------------------------------☆

アフリカの小学校で
窓が壊れていた


校長先生が
「この窓を治す費用がなくて頭が痛い」
そう私たちに訴えた


『窓を治す費用がない』

問題は費用の問題なのだろうか



私はキャリアの支援の仕事をしているから
何か問題があったときに
そこにかかる「費用」ではなく
それを「仕事」に置き換えて思い描く


私が
もし機械のメンテナスを出来るエンジニアだったら
もし建設業界で職人の仕事していたら
そんなに大げさな支援なんてものじゃなく
このぐらいすぐに直してあげられるのに
と思い描いた


つまりそういうことなの
そのための「知識」を知っていれば誰でもできること
ただその修理する「技術」を知らないだけなの


それを「仕事」だとイメージしてみたら
とても素敵なものに変わる


「仕事」とは
人よりも少し知っていてそれを価値にして生みだしていけるもののこと
そしてそこに対価が生まれるの


先を行く先進国は
その技術を少しよく勉強して知っているだけのこと


「物やお金」を与えてあげることが支援なのか
「それは自分たちの自己満足ではないか」とか
いろんな議論がその時もあった


でもそんな難しいことではなく
単純に
私たちがより知っているものを
伝えていけばいいだけの事


私が機械エンジニアだったらそれを支援なんて言葉ではなく
ちょっと自分のできる事で手を貸しただけだよ
ってさらりとかっこよく修理していたと思う

そしてその修理の仕方を
少し伝えてあげられれば
次回壊れた時は自分たちで直していける


費用の事で頭を悩ますことも
支援団体や国の支援を待つことも必要ない


そしてそうやって
自分たちの中に技術や知識を蓄えて
さらにそこからよりよいものを生みだせるように考える
これが先進国で使う「ビジネス」という言葉

ビジネスっていうと難しいテクノロジーやお金のことを
思い描く人も多いけど
私はこうして0から作り上げていくイメージが湧く場所でいつも思う


今あるものを良くしようと思って
そのために人よりも少しよく知っていて
人よりも少し工夫をすることなの


だから壊れた窓から
「仕事」を生みだすことだってできる


 

……………………………………………………………
「キャリアのレシピ」について☆「働く」をテーマにしたブログ。
  これから社会に出る方、すでに社会に出ている方
  自分のこれからのキャリアを考える方などよかったら
  読者登録ください。更新情報が届きます。
   アメブロ 「キャリアのレシピ」


●キャリアデザイナー壷井央子のプロフィールの詳細はこちら
※「All About  ProFile」の登録専門家として今後コラムを更新中!
キャリアデザイナー壷井央子 プロフィール
Aii About コラム 「働くレシピ」
  

●2012年4月に「働く」女子を応援するスクールを開講します!
「なでしこベンチャー大學」は下記より。現在受講生募集中!
なでしこベンチャー大學 サイト


●フェイスブックをお持ちの方は
フェイスブックページ 「キャリアプランニング32」
(「キャリアプランニング32」のタイトル横のいいね!ボタンをクリックください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / キャリアカウンセラー)
キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー

あなたの『働くレシピ』=あなたらしい働き方をプロデュース

「食べること」が栄養を補給するためだけの行動から、幸せを共有する「楽しみ」に変わったように、「働くこと」も同じ。生活のためから、幸せを共有する「楽しみ」になる時代。あなたという素材を生かして、どんなレシピを作りますか?「働く」レシピの考案。

カテゴリ 「キャリアデザイン」のコラム

このコラムに類似したコラム

女性が仕事をすること(1) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2014/11/24 15:13)

ビジネスマンの「体内時計」 高田 裕子 - キャリアカウンセラー(2013/04/26 01:42)

【働くレシピⅥ】リーダーシップを考える (3) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2013/03/24 17:07)

【最近想うこと】 今を感じる働き方を 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2013/02/09 22:57)

【最近想うこと】 新人の涙に思う 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/10/28 15:37)