投資銘柄情報2012/10/16号 - 国内株式・ETF - 専門家プロファイル

村田 知史
株式会社アセットファクター 代表取締役
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資銘柄情報2012/10/16号

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 国内株式・ETF

●東邦ホールディングス(8129)
本日終値1626円(+26円)。医薬品卸を中核事業となる持株会社。9月7日引け後に発表となった自社株買い実施(取得株数330万株、取得金額50億円上限)が刺激材料となり、株価は翌営業日より急動意。その後は揉み合いとなっているが、ここに至って上昇する25日移動平均線との乖離が縮小となってきている事で、近々に上昇新波動出現となる可能性が出てきている。7月4日高値1680円を更新となれば、中期トレンド的にも新波動入り。現ディスクロでの信用取組は買い残7万株、売り残10万株で貸借倍率0.72倍の売り長であり、上昇トレンド継続には需給妙味も。


●ガンホー・オンライン(3765)
本日終値32万6500円(-9000円)。オンラインゲーム大手。特別好材料がディスクロされた形跡は見当たらないが、9月より株価には上昇波動が出現となり、10月5日に高値41万8000円を示現。その後は続落となったが、ここに至っては上昇する25日移動平均線との乖離が縮小となってきており、上昇トレンド継続との仮定のもとでは、これよりトレンド反転となる可能性のある状況。日足が5日移動平均線上に浮上、かつその5日移動平均線が右肩上がりに転じてくるようだと、現状の戻り売りから押し目買いのパターンに転換と行きたいところである。


●翻訳センター(2483)
本日終値17万9000円(-6000円)。独立系の大手翻訳会社。9月13日に今期業績予想の上方修正(EPS15434円→16622円)及び平成24年3月期に4.4億実績の営業利益を27年3月期に7億とする第二次中期経営計画を発表。これらが刺激材料となり、株価には上昇波動が出現、10月12日には高値21万6800円を付けるに至っている。その後は急落となったが、上昇する5日移動平均平均線を意識した展開となれば、再び上値を窺う動きが期待出来る状況。明日は直近高値21万6800円を付けた日の打ち返し応答日であり、注目と行きたいところである。


●トランスジェニック(2342)
本日終値50500円(+4500円)。バイオベンチャー。iPS細胞関連銘柄が投資ターゲットとなる市場環境を受け、本銘柄の株価にも上値を窺う動きが出てきており、本日は上昇ボラティリティの大きくなる展開に。現ディスクロで6000株強の信用買い残を抱えているが、6月1日高値52800円を更新となるようだと、買い玉の大半に回転が効き出す事で、需給面は好転。個別チャート的にも当面の安値圏揉み合い上離れの波動入りとなる可能性が出てきている。iPS細胞関連銘柄が投資ターゲットとなる間は、本銘柄の株価も上昇トレンドが継続すると想定される状況。


更なる参考銘柄は「株式投資玉手箱」 にて掲載中

中国株、香港株 の新規公開株投資をサポートいたします

初心者のための株式投資ガイド

このコラムに類似したコラム

投資銘柄情報2012/10/26号 村田 知史 - 投資アドバイザー(2012/10/30 09:45)

投資銘柄情報2013/07/05号 村田 知史 - 投資アドバイザー(2013/07/09 09:41)

投資銘柄情報2013/07/03号 村田 知史 - 投資アドバイザー(2013/07/05 09:43)

投資銘柄情報2013/07/02号 村田 知史 - 投資アドバイザー(2013/07/04 09:20)

投資銘柄情報2013/07/01号 村田 知史 - 投資アドバイザー(2013/07/03 09:10)