MGがソフトバンク社を?! - ブログ活用 - 専門家プロファイル

和久井 海十
セルフメディアエイジェント 
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:Webマーケティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

MGがソフトバンク社を?!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. ブログ活用

これから起業しようとしている人はもちろん、現在、
経営者として日々がんばっていらっしゃる社長さん
たちに、
マネジメントゲーム(MG)
ぜひ、体験していただきたいとおもいます。


マネジメントゲームとは、ひいたカードの指示に従い
仕入れに製造、営業と常にコストを考えながらライバルと競い合います。


そしてビジネス拡大のために人材の採用、配置転換を行いながら、
研究開発や広告への資金投入をし、付加価値を高めていきます。


保険に加入しリスクの軽減を図る等、
さまざまな決断の舞台を疑似体験することができます。


決算報告書を作成しながら、単年度が赤字でも、V字回復したり、
また倒産の危機に追い込まれる等、本当には直面したくない、
危ないシーンとの遭遇もあるといったリアルさがあります。


このように、ゲームを通じてマネジメント能力が身につけられる研修法として
現在多くの企業が採用しています。


とくに知られているのが、ソフトバンクの社員研修での導入です。
孫正義社長、みずから旗ふり役でマネジメントゲームによる研修を推奨しています。
というのも、社長自身がソフトバンク社創立の1年前(1980年)に
「マネジメントゲーム」に関するセミナーを受講しています。
そしてそれ以降、なんと200回、マネジメントゲームを
繰り返し受けたそうです。


「体験していなかったら今日のソフトバンク社はない」と語るほど、
マネジメントゲームを通じて得たものが多かったのでしょう。



その孫社長が社員教育の導入に関して、


「私の後継者になるには、少なくともマネージメン
トゲームを100期くらいして、 勝ち抜いてほしい。
そして経営のコツをつかんでほしい。」


と話しています。


日本を代表する経営者がそこまで惚れ込んでいるって、
すごいですよね。


実際、僕もこのゲームには経営のエッセンスが満載だと思っています。
事業を始めると、さまざまな問題に対処していかなければなりません。


難しい経営判断の連続です。


リハーサルを繰り返すことで、実際の場面での対応
能力が確実にアップしていきます。




ゲームでは、毎回いろいろな状況に直面します。
経営者として、それにどう対処していくか。
失敗しても、ゲームなので安全。
思い切って、自分のやりたいようにやってみる
ことができるんです。



繰り返し受ける人がいるのは、そのためです。



セルフメディアエイジェントでは、マネジメントゲーム講座を実施しています。


マネジメントゲームについて興味のある方はコメント、メッセージくださいね。


このコラムに類似したコラム

ビジネス効率化に役立つiPad 和久井 海十 - ITコンサルタント(2012/11/22 10:07)

ID削除の事例と対策 和久井 海十 - ITコンサルタント(2012/11/06 07:00)

サイバーエージェントの主力事業 和久井 海十 - ITコンサルタント(2012/10/25 07:00)

アメブロを運営していて良かった点はなんですか? 和久井 海十 - ITコンサルタント(2012/09/08 21:07)

facebookはアグレッシブ・スピード・パッション! 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2011/09/15 21:15)