今こそ Twitter!(自分のメディアを作ろう) - SNS・ソーシャルメディア活用 - 専門家プロファイル

有限会社ライフアシスタンスカンパニー 代表取締役
岩手県
Webプロデューサー
019-606-3535
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今こそ Twitter!(自分のメディアを作ろう)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. SNS・ソーシャルメディア活用
仕事に活かす ソーシャルメディア活用 今こそ Twitter!(自分のメディアを作ろう)

今更 Twitterと思う方も多いかもしれません


私が最近感じている部分なのですが、最近のTwitterは多くの機能を搭載し生まれ変わろうとしているように思っています。
LINE、Facebook、Twitter、YouTube、Vine(バイン)、Instagram(インスタグラム)などなど様々な用途のSNSがすごい勢いで増えています。


その中で、私の中では今Twitterが大ブームです。

2008年4月よりTwitterに登録していますが、

Twitterをはじめたばかり最初は、

フォロワーを増やす為に一生懸命フォローをしました。

その当時のTwitterは、約2000人をフォローしますと

それ以上フォロワーが増えない限り、

フォロー数を増やすことは出来ない状況でした。

(現在はスタート時に約5000人フォローできる様です。)


すぐに数を増やしたい人にとってはちょっとはがゆく

次の手が見えない状況でした。


最初の頃は

さりげない日々のツイートとフォロワー数の増加を楽しみ、

コツコツ継続しているうちに、フォロワー数が2000を超え、

新たなフォローが出来るようになりましたが、

だんだん使わなくなり

私の中でTwitterブームが静かに去って行きました。


なぜだろう?と考えた時に、漠然とやっていただけだったので

何をつぶやいていいのか、どうやってTwitterを使っていけばいいのか?

ビジネスに活用できるか?

などなど・・・ほとんど何も見えてこないままだったんだろうと思います。


あやふやなままでしたので、つぶやきたい文句もだんだん減ってきました。


1冊の本との出会い

その後、月日が流れ流れて、2014年にある本に出会い、

Twitter熱が再発しました。


その本では、毎回 価値のある魅力的な情報を発信し続けようとすると、

結局は情報を書き込めない状況となり止まってしまう。


ある程度、魅力的なツイートを作成したら、

それを毎日つぶやき続け、ファンを増やし繋がりを増やして行く

そんな使い方のアドバイスがありました。


多くの方々と繋がっているので、

タイムラインはもの凄いスピードで流れて行きます。

その瞬間に見てもらえるのは「奇跡」かもしれません。

その奇跡を信じ、多くの奇跡を願い、確率を高めるには、

同様のツイートを複数回書き込む使い方、

その考え方に、目から鱗の思いでした。



Twitterでのつぶやきのハードルがいっきに低くなり、

活用のイメージが広がった瞬間でした。


そこから、Twitter活用の火が再度燃え始めました。


活用のイメージや目標が明確にできたので

使う事に意味がでたんですね。



----------------------------------------------

【千葉英男 Twitterアカウント】

 https://twitter.com/superhustleman

----------------------------------------------


-Twitterの新機能の紹介-

 1)Twitterのアンケート機能、回答枠が追加され2~4つを選択可能に



      Twitterの投票機能の使い-【Syncer】こちらのサイトを参照願います

   https://syncer.jp/twitter-how-to-use-vote



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(岩手県 / Webプロデューサー)
有限会社ライフアシスタンスカンパニー 代表取締役

ホームページを「作る」から「使う」へをご提案いたします

お客様とのコミュニケーションを大切に、ホームページの定期的な更新を実現するプランで「お問い合せが増えるホームページ」を、お客様とご一緒に構築致します。社内のIT環境の充実やスタッフ様のITスキルアップ等にもご対応致します。

019-606-3535
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「仕事に活かす ソーシャルメディア活用」のコラム

このコラムに類似したコラム

MAU 3.2億人(自分のメディアを作ろう) 千葉 英男 - Webプロデューサー(2015/12/26 15:03)

忘れがちな大前提 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/03/26 07:00)

中の人などいない 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/03/13 07:00)

6秒の動画で何を伝えますか? 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/02/01 07:00)

軽装での富士登山は命取り 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/01/07 11:57)