◆またまた辛口?収納スペースを考える - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

石井 純子
Office-j 
埼玉県
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
斉藤 克雄
斉藤 克雄
(インテリアデザイナー)
石田 美弥子
(インテリアコーディネーター)
氏家 香澄
(インテリアデザイナー)

閲覧数順 2017年02月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

◆またまた辛口?収納スペースを考える

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
ライフオーガナイザー+インテリアコンサルタントの石井純子です。


ライフオーガナイズは、インテリア以前の「くらしの土台」作り。

空間だけでなく、考え方や時間の使い方など、生活そのものを整理して見直すことなのです。




新築、リフォーム問わず、必ずと言っていいほどお客様から言われるセリフ。


「収納スペースはたっぷり欲しいんです!!」



無駄なスペースを見逃さず、至るところに収納スペースを作ることもしばしば。


天井を高くした部屋のクローゼット。


クローゼットの内部も、高い天井を活かした造作です。


絶対に手は届かないので、ハシゴも設置しています。





ハシゴを利用しますから、大きなものや重いものは危険です。


ここに収めたいモノは何でしょう?


そして、このスペースを活かすことで、どんな良いことがあるでしょう?



明確な答えが出せますか?




次は、天井裏を有効利用した高さの低い収納スペース。



このようなスペースは、部屋とは認められないので、高さの制限があります。


この高さでは、ここに大人は立てません。


容積としてみれば、たっぷりモノが入りますね。


…でも、同じですよ。



ここに収めたいモノは何でしょう?

そして、このスペースを活かすことで、どんな良いことがあるでしょう?


しかも、立てないのですから、どんな体勢で出し入れするのかも考えてみてください。





たいていの場合、たくさん作りたい収納スペースに、何を収めますか?と聞くと、



・捨てられないモノ


・いつか使うかもしれないモノ


・決まっていないけど、これからものが増えた時のため


などとおっしゃいます。



収納スペースが多ければ、すっきり暮らせるかというと、そうとは限りません。


今、自分のまわりにあるモノを、まずは把握しましょう。


使うモノか?好きなモノか?大事なモノか?残したいモノか?



今あるモノをそのまま収めるために収納スペースを増やしても、解決しません。


かなりの確率で、これからもモノが増え続けますよ。


その都度、さらに収納スペースを増やしていくことは困難ですよね。


収納スペースを増やそう、と考える前に。


今あるモノと向き合ってみましょう!




モノと向き合うためにはライフオーガナイズ!

興味が出たら、まずはこちらを

【自宅でライフオーガナイズが学べます】

200人以上の方が学んでいます。いつからでも始められますよ!

<無料メール講座>

ライフオーガナイズ はじめの一歩



実際の講座はこちら!

ライフオーガナイザー2級認定講座のご案内 


【埼玉】2012年8月29日(水)10:00~17:00 募集中! 

 詳細・お申し込みはこちらからどうぞ



ランキングに参加してます。

いつも、ありがとうございます





 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

お気に入りこそ、飾って楽しむ! 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2012/01/22 23:17)

◆リフォームに潜むキケン 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/11/29 20:45)

◆ブラインドのひもだけじゃない! 家の中のキケン!! 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/10/24 09:55)

◆川越クラシラボ 9月のセミナーご案内 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/09/16 19:22)

◆リフォームご検討の方も、そうでない方も、ぜひどうぞ! 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/09/12 21:12)