建築家の家づくり - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

アネシスプランニング株式会社 代表取締役
東京都
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建築家の家づくり

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
建築家との家づくりってどう??

昨日、建築家の設計した住まいを見学。

時々コンタクトを取らさせて頂いている女性建築士の大塚さん。

TVにも時々紹介されている建築家の方です。



都内でオープンハウスを開催しているとのことで見学に伺いました。


狭小で密集した土地にどう設計されて、どう建っているか??

ちょっとワクワク感はあった。


日中はかなり暑いにもかかわらず、多くのお客さまがお見えになってました。


狭小地では、その住まいに狭さをどう感じさせないかがポイントの1つと思うが、小さいながら、吹き抜けの効果や建具で間仕切りしないつくりが居住スペースの狭さを感じさせない。

トップライトや大きな窓開口で、かなり室内は明るく伸びのある空間づくりになっている。


また、家の入口は閉じた閉鎖的な外観にもかかわらず、中に入ると一変してオープンな住まいに変身している。

シンプルな感がかえってそのデザイン性を感じさせる。

こうした発想や提案力は、建築家ならではの住まいを感じさせる。


あまりにデザインにこだわった作りは、かえってうるさく感じさせる場合がある。


やたりに装飾品が多いと、そこばかり目立ってしまい、住まいの基本である住み手の希望と、それに対する設計者の意図が見えない場合ある。


また、最近では有名メーカーのキッチンや浴槽などを使うことで、デザインにこだわっていると見られがちだか、設計あってのデザインであり、それがあってはじめてデザイン性が生きてくると感じる。


建築する土地や住まい手の要望を最大限理解して、形にしていくことこそが重要であると改めて感じる。


住まい手の要望をつかむのは難しい。

特に、ゼロから創り上げる住まいは何度携わってもその難しさを感じる。


良い作り手を探すことが、希望の住まいを手に入れることの第一歩なんだろう…


★建築家の大塚さんの詳細はこちらから



■建築家との家づくり 設計・見積検討サポート

詳しくはこちら


■注文住宅購入のセカンドオピニオン

詳しい内容はこちら



アネシスプランニング(株)

電話:03-6202-7622

メール:info@anesisplan.co.jp


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「建築家との家づくりってどう??」のコラム

建築家とつくる家(2012/07/07 20:07)

建築家(2012/01/17 09:01)

このコラムに類似したコラム

実はこんなものもヤコブセンデザイン! 浜田 肇一 - 工務店(2013/05/02 23:00)

タナベアツシデザインオフィス 田邉です。 田邉 淳司 - 建築家(2014/06/10 16:18)

機能とデザインは両立しません。 杉浦 繁 - 建築家(2013/10/17 20:21)

設計者の個性! 杉浦 繁 - 建築家(2013/10/15 21:29)