温かな言葉のチカラ~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

温かな言葉のチカラ~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *






弊事務所の取扱い業務としては、


夫からのモラハラ被害を受けながらの離婚、



夫に怖さを感じながらも、

それでもお子さんとご自分の為に勇気を振り絞って

離婚に向けて行動する、


こういうケースが一番多いです。







私は行政書士なので、裏方で後方支援しか

できません。






「あくまで夫と交渉したり協議するのはあなたですよ。」

「私は矢面に立ちませんよ、それでも大丈夫ですか?」


こうお伝えし、夫への恐怖心が強すぎてご自分で

夫に対峙することが難しいと判断したケースでは、


懇意にしている弁護士さんにお繋ぎしています。






「自分と子どもの為に、やれるだけやってみます!」


こう決意された方とだけ、二人三脚で離婚を目指す事に

なります。







いざ、離婚協議が始まると。。




「先生、やっぱり夫は最悪の人間性みたいです。」


「夫からメールが届くのが怖いです。」


「もう、どうして良いかわかりません。」


などなど、弱気が出てきてしまう場面が必ずあります。



スムーズな離婚など、殆どありません。






ですが、私はいつも


「大丈夫、できるから。」


「○○さんならきっと出来ます。」


ひたすら励まします。





もちろんそこは私も心理士ですから、


メンタル的に難しいと判断した時には弁護士さんへの

依頼を考えるよう促す事もあります。






だけれど、まだこの方はできる、と判断している間は、


私も依頼人を信頼し、励まし続けます。





そもそも苦しさ怖さは、お互いに折込み済み。



だからこそ、依頼人も一人ではなく私と一緒に

前進することを選んだのだと思いますし。








このやり方は、

離婚後の依頼人に変化をもたらします。




離婚成立後、


スッキリとしたお顔でどこか自信と勇気に満ちた様にも

見受けられるのです。





「もう無理だ。」


「私があの人(夫)と対等に協議しようと思う事自体が

そもそも無理だったんだ。」


「もう怖い、消えてしまいたい。」



そう思いながらも、

それでも最後までやり遂げた。





自分の望む「離婚」と言う結論を、自分の力で得た。






これは、依頼人の今後に、本当に力を与えて

くれるプロセスです。







実際のご依頼人さまが、離婚成立後に


「きっと弁護士さんに丸投げしてやっていたら、

楽ではあっただろうけれど

ここまでの達成感は無かったと思います。


何度もくじけそうになったけど、やって良かった。」


と仰っていた事がありました。




(注:ケースによっては弁護士依頼がベストという事も

当然あります。

やみくもにご自分でモラハラ夫に立ち向かう事を

推奨しているわけではありませんのでご注意下さい。


また弁護士さんも様々で、少々暴走気味になる方も

いらっしゃいますが反面、きちんと依頼人の歩幅に

合わせて進めてくれるタイプの方もいらっしゃいます。)






そんな中、最近はご依頼人さまから



「先生が、「私ならできる」って言ってくれた事、

とっても嬉しかったんです。」


「電話するたびに先生が大丈夫!って言ってくれて、

何だか本当に大丈夫な気になりました(笑。」


等とお言葉を下さる事が多いです。





。。それだけご自分を応援してくれる温かな言葉に

飢えていたという事なのかな、

と思うと切なくもなるのですが。。




私がいつもカウンセリングで重視している


「言葉」

「語り」


の力を、本当に目の当たりにさせられます。





「この人はできる」


そう思って相手を信じると、依頼人さんもそれに

応えてくれる。





「大丈夫です。」


「あなたならきっとできます。」


そう伝え続けると、あんなに最初は弱々しかった

依頼人さんが、大きな勇気と底力を出してくれる。








温かな言葉と、

それによって勇気付けられ発揮される力が、


もっともっと広まって行けば良いな、と思っています。








*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成

モラルハラスメントのご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メールinfo@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

ご相談は事前予約制です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

「本当に大切なものは、目には見えないってことさ」~モラルハ… 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/11/30 12:06)

子どもの夢、目標~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/11/10 10:06)

ママが大好きだからこその不適応~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/11/09 09:06)

必要なもの、そうじゃないもの~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/10/05 09:06)

子どもの自己感覚~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/10/02 09:06)