30秒のはかな過ぎる花火 - 英語通訳者・講師育成 - 専門家プロファイル

石田 さおり
アクティブ英会話講師紹介センター 代表取締役
神奈川県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英会話

イムラン
イムラン
(英語講師)
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)

閲覧数順 2017年10月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

30秒のはかな過ぎる花火

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. 英語通訳者・講師育成
子供英語先生のサポート

こんばんは。 管理人の石田です


今日は、久しぶりに大笑いしてしまったYou Tubeの動画ニュースをご紹介します!!


これは、7月4日のアメリカ合衆国独立記念日(しかし、日本の建国記念日はすぐに思い出せないのに、7月4日はしっかりインプットされてしまっているワタシってなんなんでしょう)のニュース。


独立記念日をお祝いするイベントでの花火、なんと50万人もの観客がいるその場所で、点火ミスのために十数万発の花火が、一気に点火してしまい、ものの30秒で打ちあがって(?)しまった、というものです。


動画はこちら

 ↓

http://www.youtube.com/watch?v=lrPCEubDZ9A


上記を伝えるニュース記事はこちら

 ↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120706-00000075-it_nlab-inet



いやいや、とにかく、申し訳ないけど大爆笑です。


さてさて、このYou Tubeの映像には、30秒で花火が終わってしばらくしてからの人の声が入っています。それが、以下の言葉です。


「That was it?!」


中学校英語のそのまま直訳してしまうと、「あれはそれでしたか?」という意味不明のものになってしまいますが、もちろん、これは「これで終わり? これだけ??」という意味です。


いえいえ、こんな簡単すぎる英語を訳してしまってスミマセン。


でも、(強引に話を英語に持っていきますが)、訳を聞くとすごーく簡単な英語なのに、なかなかその英語が出てこなかった、という経験はお持ちではありませんか??


特に、子供向けの英語の話しかけの場面では、普段難しい時事問題には発話がしっかりできている人でも、ちょっとした単語が出てこなくって苦しむ場面をよく見かけます。



英語講師をめざすなら、是非、アクティブ英語先生ネットワーク主催の

「クラスルーム・イングリッシュ講座」にて、正しい言い方を学びませんか?



-----------------------------

★8/24(金)に子供英語&英会話指導者向けのクラスルーム・

 イングリッシュ講座を開催します。

 予定が合わない方や遠方の方には通信講座もありますよ!



  → クラスルーム・イングリッシュ講座 (スクーリング・渋谷)

  → クラスルームイングリッシュ講座 (通信)


このコラムに類似したコラム

英会話の生徒さんと講師との人間関係は濃いのだ! 石田 さおり - 英語講師(2012/12/03 18:15)

生徒から頂いたご意見とその対応はどうするべきか? 石田 さおり - 英語講師(2012/11/07 18:18)

~バランスを崩すから進む:ビジネス英語コーチ(BEC)~ 中尾 匡宏 - ビジネス英語コーチ(2015/12/01 12:15)