原稿3 - 楽器レッスン全般 - 専門家プロファイル

佐藤 智恵
Musica Celeste 代表取締役
東京都
音楽家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:楽器レッスン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

6、 挫折と病気

人生初めて  挫折  を味わったんです。

 (AKB総選挙でも、自分を知る場、それによって成長できる場と言っていました。私は自分があまりにもちっぽけな存在だと知りました。

さらに、城東高校でも、宝塚音楽学校でも いじめ  にもあいました。

 私は なんでも一番よ!絶対人に負けたくない! 

という意地っ張りなところがあったので、お友達に対して優しく接する 心の余裕  がなかったんです。なので、みんなが私から離れていってしまいました。

 
そして、クラス全員に無視をされ、仲間ハズレにされました。と思い込んでいました。でも、自分から声をかけることも出来たと思います。しかし受験のストレスから、自分の心が辛く苦しい状態だったので、心を開いてお話してもらいに行くことができない状態になっていました。


みんなが私のダメな所を映し出している鏡だったのですが、そのサインに気づけませんでした。


 両方の学校でいじめと挫折を味わった私は、毎日がとってもつらくなってしまいました。高校時代1年間、誰もお友達がいなくて、ほとんどお喋りもしませんでした。そして、苦手なバレエとぽっちゃりしていた体重のコンプレックスから、ダイエットも初めて、全部で15キログラム痩せて、拒食性になってしまいました。


 ご飯を食べるのが怖くて怖くて、お友達もいなくてさびしくて、苦しくて、体調がどんどん悪くなっていき、喉には 結節という、うまく声が出なくなる病気が出来ました。


大好きな歌が全然歌えなくなってしまいました。しゃべることも苦しいぐらい、のどがいつも痛くて、声が出なくなってしまいました。 とうとう ストレスと消化不良から、お腹に空気が溜まって息が吐けない病気になってしまい、精神病院にも通いました。


生理も6年間とまることになりました。宝塚受験に失敗し、やっぱり私は歌で生きていきたい、歌手になりたいと音楽大学受験をするも失敗し、とうとう居場所がなくなってしまった私は、おうちで自宅療養をしながら、お家から出るのは週2回のレッスンと病院と軽い運動だけという生活を2年間続けました。

このコラムに類似したコラム

原稿4 佐藤 智恵 - 音楽家(2012/07/09 23:46)

電子ドラム 田中 映子 - 音楽講師(2011/12/03 10:00)

村方先生のこと 成澤 利幸 - 音楽家、打楽器奏者(2014/12/21 05:57)

冬の準備 成澤 利幸 - 音楽家、打楽器奏者(2014/11/11 08:53)

出没情報 (2014.10~) 成澤 利幸 - 音楽家、打楽器奏者(2014/10/22 14:56)