第588号:提案の原則 - コラム - 専門家プロファイル

小笠原 宏之
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第588号:提案の原則

- good

ビジネスの小技

2012/06/06

第588号:提案の原則

商売をしている以上、必ず新しい仕事を頂くために
様々な提案をされているかと思います。

中には特に提案をしなくとも、お客様から発注を
頂ける方もいらっしゃるかもしれませんが、それは
商品や周りの環境、過去の実績など、既に持っている
付加価値が勝手に提案をしているのです。このレベル
まで商品価値を高める為には時間と資金力、労力が
必要です。

では、どうすれば商品価値をお客様に理解して頂けるか
ですが、まずお客様が欲しいと思う価値を明確にしないと、
どんなに素晴らしい特徴を並べても買って頂けません。
言い換えれば、お客様が手に入れた時に生まれる素晴らしさを
具体的にイメージさせないといけません。

次に、どうすれば手に入れられるか手段を明確にする
必要があります。お客様は商品購入を決定する際、
今何が障害なのかを考えます。
例えば、資金が足りない、使いこなせないなどです。

これらの障害を解消できると判った時、お客様は一気に
購入の衝動に駆られるのです。

【6月6日って?】

子供は6歳の6月6日に芸事を始めると良いという話から
今日は「楽器の日」だそうです。同じ理由で
「邦楽の日」「いけばなの日」でもあるそうです。

ちょっと笑えたのが、「66」の巻いたイメージから
「ロールケーキの日」というのがありました。
中々洒落てますね。

※暦の情報はWikipediaを参照しています。

このコラムに類似したコラム

第897号:時間との戦い 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/09/05 07:13)

第864号:人生の中心点を越えたか? 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/07/19 07:08)

第862号:自分年表の薦め 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/07/17 06:49)

第819号:人には出来ない事を探す 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/05/16 07:51)

第812号:連休明けの喪失感 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/05/07 07:18)