破産手続きと友人からの借入及び税金債務 - コラム - 専門家プロファイル

東郷 弘純
東郷法律事務所 代表
東京都
弁護士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

破産手続きと友人からの借入及び税金債務

- good

こんにちは、弁護士の東郷弘純です。
今日は破産手続きと友人からの借入及び税金債務についてQ&A形式で説明したいと思います。

カード会社への借金が約150万円,友人に対する借金が約100万円,税金の未払い分約50万円,全部で約300万円の借金があります。毎月の支払いが苦しく,破産手続きをとりたいと思っています。
友人へは返済は継続したいので友人への負債を破産手続きで処理しないことは可能ですか。
また,税金についても破産手続きで消滅しますか。
友人の負債だけ特別扱いすることはできません。破産手続きをとるのであれば友人への返済を継続することはできません。友人も破産債権者となり,破産法に従って配当があればそれを受けることになります。
税金については,個人破産の場合,消滅しません。したがって,税金については返済していく必要があります。お役所によっては分割払いでの返済を認めてくれるケースがあります。法人破産の場合は,税金債務も消滅します。


債務整理についてもっと詳しくしりたい方は債務整理解決.com をご覧ください。
東郷法律事務所フェイスブックページ
http://www.facebook.com/togolawoffice/


このコラムに類似したコラム

借入原因がギャンブルの場合の破産手続き 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/05 11:26)

破産手続と連帯保証人 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/05 11:34)

破産手続きと携帯料金の未払い 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/04 14:26)

破産手続きと保険 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/04 10:45)

破産手続きと退職金 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/04 10:51)