基礎通気パッキン工法 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

松永 隆文
Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

山崎 壮一
山崎 壮一
(建築家)
奥山 裕生
(建築家)
増井 真也
(建築家)

閲覧数順 2017年11月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

基礎通気パッキン工法

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
ヨロイ

大田区で進行中の「ヨロイ」。

基礎と土台の間に2㎝程のパッキンをかませ(写真左)、その隙間から床下の通気を行う「基礎通気パッキン工法」を採用しています。
床下は常に通気し、乾燥状態にしておくもの。全周に通気パッキンをかまし、通気を確保しています。
外周周りは、防鼠材(写真右)もしっかり取り付けました。

いよいよ明日上棟です!

このコラムに類似したコラム

建て方が始まりました 松永 隆文 - 建築家(2016/03/11 18:25)

二重床 松永 隆文 - 建築家(2014/09/25 13:25)

上棟 岩間 隆司 - 建築家(2013/03/30 09:53)

排水管は直ぐに路地に出した方が良い? 福味 健治 - 建築家(2013/03/18 08:29)

地震に負けない家をつくる!03 青沼 理 - 建築家(2013/01/27 18:14)