第569号:日本の製品開発について - コラム - 専門家プロファイル

小笠原 宏之
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第569号:日本の製品開発について

- good

ビジネスの小技
2012/05/10

第569号:日本の製品開発について

何年も掛けて開発した商品も新たな技術が生まれれば
過去のものとなってしまいます。また競合商品に市場を
奪われることもあります。
利益を全く産まないまま消えていく多々製品もあります。

日本人は製品を作る能力は優れていると確信しますが、
製品を売る能力はどうでしょうか。

iPadなどのタブレット端末や、クラウドコンピューティング
の動向をみると、既に日本にお金が残るサービスは
無くなっています。

日本の技術で日本にお金を残す製品開発を復活させなければ
子供達の未来はありません。

【5月10日って?】

今日は愛鳥週間の初日、愛鳥の日だそうです。
私の事務所の裏手にも燕が巣を作ってドアを汚していますが、
雛が孵るまで我慢します。
きっと、巣を作れる場所も環境の変化で減っているに
違いありません。
動物を大切にしないといけませんね。

※暦の情報はWikipediaを参照しています。

このコラムに類似したコラム

第945号:立ち位置を変える 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/11/18 07:12)

第942号:安請け合いをしていないか? 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/11/13 07:30)

第933号:技量の大きな企業になる 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/10/30 07:30)

日本人に生まれた意味が学べて嬉しかったです♪ 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/08/12 15:15)

第862号:自分年表の薦め 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/07/17 06:49)