自分の良さ - 就職支援カウンセリング - 専門家プロファイル

木下 孝泰
ピースネット就活カレッジ 
神奈川県
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
杉本 勉
杉本 勉
(転職コンサルタント)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)

閲覧数順 2017年09月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 自分の事は自分が一番よく分かっている






20歳を超えた大人の方々の多くは誰しもがそう思っていることでしょう





では、





よくわかってる ハズノ





就職活動における自分の良さをアピールする方法





はどうでしょうか








30・40代の方でも、今就いている職種が自分にとっての天職だ  と自信を持って言える人は少ないのでは


そういう意味ではいくつになっても自分の事ほど自分が分かってないと言えるのかもしれません




しかし、就活では、なんかしらの表現方法によって相手に自分の良さを簡潔に伝えなければなりません。








ひとつの方法を提案します。



応募した会社に入社する  という前提で




ビジョンを立ててみましょう




ポイントは現在~5年後~10年後


といった風に、現在・中期・長期と分割化する事。




ビジョンを明確化する事により、随所に自分の良さを反映させることができます。




更に、


明確化=仕事の組み立てができる人


分割化=長期的な視野を持って仕事に取り組める人

といった印象を与えることもできます。



もちろんこれは一例であって、あなたにはあなたの組み立てによる、自分の良さを表現する方法が多種多様にあることでしょう。



就活では志望企業の選定、書類選考の壁、面接の壁といった様々な壁が存在します。


目の前の事に集中しすぎると、ひとつの壁をクリアしたらまた次の壁が・・・

『一石二鳥』とは言いませんが、就活においては、シンプルに考えた方が自分の思い通りに進むことが多いように感じます。


このコラムに類似したコラム

就活最前線! 木下 孝泰 - ビジネススキル講師(2012/03/28 16:05)

中小企業採用ノウハウ(1) 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2013/08/28 15:57)

就活に「よい顔」で臨むために 岡崎 緑 - キャリアカウンセラー(2012/12/17 13:04)

合説に行ったら注意してほしいこと 岡崎 緑 - キャリアカウンセラー(2012/12/01 13:57)

生き方の達人になるためのヒント 45 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/08/11 16:00)