就活最前線! - 就職支援カウンセリング - 専門家プロファイル

木下 孝泰
ピースネット就活カレッジ 
神奈川県
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 いよいよ、ES応募やすでに面接が始まってる就活生も・・・



思うようにESが通らなかったりする学生も出始めました・・・


漠然と就活をしていて、結果が出ないと・・・



なんで  どうして


どうすれば良いの




と、悩みだし・・・だんだんどうして良いかわからなくなり、時だけが過ぎていくような感じになる



マイナスローテーション に陥る学生も少なくないようです




私の経験上、こういった場合の対処策として危ないのが 「自分で解決」 しようとする事。



よくない状態なのに、自分だけで反省や改善をするには無理があります。




一旦冷静に・・・そして、信頼のおける人物や客観的に自分を判断しながら意見をくれる人の話に耳を傾ける。



できれば、一緒に考えてくれる人がベストだと思います




ESが通らない場合は、あなたの魅力や強みが表現できてない。


更に応募企業とのマッチング度が低い。




面接がうまくいかない場合は、相手に自分の意見や考えをうまく伝えることが出来ていない。


そして、自分の人柄を相手に伝わるように表現できていない。




この2つに関しては、自己分析よりも経験のある他人の方が、客観的に分析し、的確なアドバイスをしてくれる可能性が高いと思います。




時代背景・・・就職難である以上、仕方のない事なのですが・・・



本当に入りたいと思っている業界や企業に応募していますか



ここが欠けると、就職活動がうまくいかない


内定が取れないのが当然かと



志望業界選定をしたからといって内定が取れるわけではありませんが、志望業界選定の決める考え方は大事だと思います。



次回はその辺を・・・



このコラムに類似したコラム

自分の良さ 木下 孝泰 - ビジネススキル講師(2012/04/25 15:07)

【2015卒】「今、何をすればいいか」を特定する3つのステップ 佐々木 丈裕 - 面接対策コンサルタント(2013/09/20 17:37)

中小企業採用ノウハウ(1) 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2013/08/28 15:57)