危機管理、設定は大丈夫? - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)

閲覧数順 2017年02月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

危機管理、設定は大丈夫?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般

先般の東日本大震災を契機に、また30年以内に首都直下型の大震災が起こる可能性などの発表を受け、有事の際の準備に力を注がれていることかと思います。


事前準備では色んなケースを想定してシュミレーションを行いますが、そこには固定概念が入る場合が少なくありません。


基本的な有事の際の対応を考えた後に、”もし○×△だったら”という視点で検証していくことをお勧めします。


例えば、


・昼間ではなく、早朝や深夜だったら


・平日ではなく休日だったら(自宅を想定)


・GWや盆正月などの長期休暇中だったら(旅行を想定)


・社長や経営陣と連絡が取れない事態だったら


・出社できない状態だったら      などなど



恐らく対応できていないケースが出てくるだろうと思います。身近で現実的なケースを想定することも大事ですが、最低最悪のケースも想定しておくことも重要と言えます。またこれらを”如何に社内浸透させておくか”についても十分な備えが必要と思います。


自己満足ではなく、”実際に使える備え”という観点での検証が重要と言えます。


クリックをお願いします!















 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

お盆と広報 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/08/09 09:50)

想定外という発想がリスク 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/11/21 04:39)

原発世論調査にみる安易調査のリスク 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/08/24 08:14)

顔の見える経営は大事 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2010/06/25 10:00)

経営予算は情報の宝庫 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2010/05/28 11:00)