「あんな飯」「クソみたいな家事」~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「あんな飯」「クソみたいな家事」~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです


第6回モラルハラスメント語りと癒しワーク
開催します

とき:2012年4月14日(土)10:00-12:30
ところ:西新宿KIHビル(西新宿7丁目)
料金:お一人さま3,000円
*お飲み物、お菓子用意します
*途中退席自由
*女性限定*
詳しくは こちらの記事  をご覧下さい 
*残席2つになりました*
*   *   *   *   *   *





モラハラ夫との生活の中では、

妻はなかなかその努力や頑張りを認めて

貰えない、

というお話をたびたびして来ました。




そしてその点が顕著になるのが、


妻が本格的に離婚話をし始めた時や

モラハラ攻撃が激しくなった時です。




例えば離婚話の時、


モラハラ夫は多くの場合、親権を主張します。



親として親権を主張する事自体は、

別に責められる事ではありません。



ですが、モラハラ夫が親権を主張する際、


そこには

「本当に子どもを愛している」

というよりは、


「妻を苦しめてやりたい」


「妻のペースで離婚話が進むのは許せないから、

親権を主張する事で主導権を取り戻したい」


等の理由が見え隠れしてきます。




そうして、訳の分からない不毛なやり取りを

続ける中で


「(普段は育児に関わらないくせに)急に親権を

主張し始めたのはなぜ?」


と聞くと、


「お前(妻)には任せられない。」


と。




そして、その時言われた理由に妻はまた

愕然とします。




「妻は子どもを虐待している」


「妻は子どもを無視している」






夫が「虐待」と主張するのは、子どもが以前

食事中にふざけ始めたので、遊んでいたその手を

「ピシャ」

と1回叩いた事だそうです。



夫が「無視」と主張するのは、

以前子どもが「ママ」と呼んだ時に、台所に

立っていた妻が気付かずに家事を続けていた事

だそうです。




この主張が通ると思って、

自信満々に話してくるので驚きます。



そんな出来事は虐待に当たらないし、

気付かなかった事は無視ではない、

と言っても、


「俺が虐待と判断したのだからそれまでだ」


だそうです。



被害者妻はとても疲れていました。





それでも、妻は我慢強く説得を続けました。



「これまで子どもの世話をしてきたのも

食事や入浴などをしてきたのも私だから。


これまで何も育児に関わらなかったあなたが、

離婚した途端に急に全てできるとは思えない。

できるなら、これまでもやっていたはず。」


と。




すると夫は、「ハン」と馬鹿にしたように

鼻で笑って、


「あんな飯は飯じゃねえよ!」


「あんなクソみたいな家事で偉そうにすんな!」


と、暴言を吐きました。





被害者妻は、これまで頑張っていました。



夫からのモラハラ被害、強いプレッシャーや

緊張感の中で、


それでも日々の家事育児をなんとかやり続けて

来ました。






その家事や育児を


「あんな飯」

「クソみたいな家事」


と言われた。


本来ならば、一番苦労や頑張りを認めて欲しい人に。





恐らく、被害者妻を何とか保っていた

「最後の糸」

が、切れてしまうのではないかと思います。






こんな言葉ばかり浴びていては、

あなたは壊れてしまいます。



こんな心無い言葉を、

子ども達に聞かせたくありません。




当事者同士の話し合いは、消耗を早めて

しまいます。



あなたが更に傷ついてしまいます。




なるべく早い時期から、

適切な第三者を間に入れたり、

専門家にきちんと相談して協議を進める事を

お勧めする理由です。





*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)