震災と就活・・・ - 就職支援カウンセリング - 専門家プロファイル

木下 孝泰
ピースネット就活カレッジ 
神奈川県
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)

閲覧数順 2017年08月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

震災と就活・・・

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 就職支援カウンセリング

 未曾有の災害から1年・・・


原発・復興の遅れなど問題は山積み・・・


3.11 という時期に起こってしまった為に、



さぁ~ 社会人として頑張るぞ~



と、意気揚々としていた多くの方が内定取り消し




関東・東北を中心に、東日本大震災の影響を受けたと答える企業が70%以上、新卒生が60%以上・・・・


もちろん、これは今年度卒も同様・・・



更に、現在就活真っ最中の来春卒業予定の就活生の現状は厳しい。


1年経って、 少し落ち着くのか?  と思っていた方も居るでしょうが・・・



活動時期がこれまでより2カ月遅い12月解禁となった、13年の就職活動・・・


ただでさえ 「就職氷河期」 と言われて久しい現状の厳しさが増すことも見込まれる。

採用企業側の約20%が「厳しくなる」 との見解


採用枠を昨年度より増やすと答えたのは1%に満たない



また、約60%の企業は


「弊社の求める人材レベルを重視し、基準を満たさない場合は予定採用数未満もありうる」


としている。


更にライバルは増え続けている・・・


ハングリーさでは日本人と比べ物にならない外国人留学生達・・・


彼らの人材としての優秀さも年々上がっており、円高等の影響で海外進出へ視野を広げる企業側とのマッチング度も増している




こう書くと、悲観する就活生も居るかも知れませんが、大事なのは



    現状把握



           そして



準備と計画と実行




厳しい中でも勝ち抜く方法はある



のほほ~んと、なんとなく就職先を決めていた世代と違って、学生時代から真剣に取り組み、自分の将来を決める事ができる世代でよかった



と、ポジティブに考えて取り組めば未来も拓ける


このコラムに類似したコラム