「全く男って生き物は!?」 - 英語全般 - 専門家プロファイル

伊東 なおみ
ILSランゲージスクール 英語講師および日本語教師
東京都
英語講師および日本語教師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「全く男って生き物は!?」

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般

Hello everyone!

If you are a man, do you ever hurry towawrd your favorite ramen shop after a drinking party?

男性の方、飲み会のあとにラーメン屋さんへ急いで足を運ぶことがありますか?

"bland"(あっさり系;個性のない;穏やかな)だと言われている昨今の日本男児ですが、、、

*When it comes to ramen, things will be different!
(ラーメンのこととなると、どうやら話は違うようです。)
*when it comes to~:「~の話になると」 TOEIC(R)必須熟語です

さて、久々に"The Japan Times"からの記事をご紹介します。Kaori Shojiさんという方の記事、少々辛口ですが、大変ユーモアに富んでいるのでいつも興味深く読ませていただいています。

まずはタイトル:

"Japanese men love their men more than their women"

タイトルを見て、一瞬ハッとしましたが、2番目の赤字で書かれた"men"は、「麺」のことのようです(笑)男性好きな男性の話ではありませんでした^^;

"men"と「麺」をかけて、日本男性の特性(?)についてのストーリーです。

では、一部内容をご紹介します。記事中、一番面白いと思われる部分を抜粋しました。

The popular *notion is that for men, shirogohan (白ごはん, white rice) is the wife, *while ramen is the *eternal mistress. *However far he *strays, a man will *eventually come home to eat a bowl of home-cooked rice — but the rest of the time, his thoughts are with his noodles.

*notion:「観念;考え;見解」
*while:「~である一方」 cf. 接続詞whileは「~の間」の意味もある。
*eternal mistress:「永遠の恋人[愛人]」
*however far ~: however + 形容詞/副詞で「どんなに~ても」
*stray:「さまよう」
*eventually:「結局」

全く男って生き物は! と聞こえてきそうですね(笑)

Would you choose white rice, or would you choose your ramen??

Both? No way!




 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

文脈から単語を覚えよう!79 [speculation] 野村 直美 - 英語講師(2013/04/17 17:15)

文脈から単語を覚えよう!74 [reciprocate] 野村 直美 - 英語講師(2013/03/15 14:29)

今日は成人の日 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2013/01/14 20:00)

「国民栄誉賞」は英語で? 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2012/10/26 21:30)

リスニング力を上げる 1 鈴木 将樹 - 英語講師(2012/03/13 18:16)