税金や社会保険料から解放される日 - 各種の家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

宮下 達裕
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年10月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

税金や社会保険料から解放される日

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 各種の家計・ライフプラン
知ってお得な情報

みなさんこんな経験ありませんか?


「給与の額面と手取りは全然違う」

「税金って高いな」

そんなことを思った方はたくさんいらっしゃると思いますが、

もし税金や社会保険料から解放される日がきたらどうでしょうか?


手取りが増え、実質収入アップにつながりますよね。


では少し視点を変えてみてみましょう。

年収600万円の人は、いったいどのくらい税金、社会保険料を払うのでしょうか?


年収600万円の人は1月1日から仕事をして、

3月12日までは税金、社会保険料のために仕事をしているという計算になります。

1年の内およそ70日間の給与は税金、社会保険料にとられてしまっている、ということになります。


今回のコラムのタイトル"税金や社会保険料から解放される日"の回答としては

年収600万円の人だと3月13日に税金、社会保険料からはじめて解放されるのです。


ここでの教訓は1年のうち、2ヶ月半、税金、社会保険料のために働いて、

それから残りの9ヶ月半は自分の収入になる、

つまり、それだけ多くのコスト(税金、社会保険料)がかかっているので、

しっかりとマネースキルを高めていかないといけない時代になっているんです。

定期的にマネーセミナーを開催していますので、ぜひご参加ください。

このコラムに類似したコラム

税金が戻ってくる?! 知らなきゃソンするお金の知識 松山 陽子 - ファイナンシャルプランナー(2012/12/09 13:00)

体だけでなく頭も使うクライミング 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2015/07/30 18:27)

「活かそう!ふるさと納税制度」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/12/19 15:31)

「公務員のお金の貯め方守り方」セミナーDVDがついに 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/19 10:00)