俺の○○どこやった!?~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年10月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

俺の○○どこやった!?~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

第5回モラルハラスメント語りと癒しワーク
開催します

とき:2012年3月3日(土)10:00-12:30
ところ:西新宿KIHビル(西新宿7丁目)
料金:お一人さま3,000円
*お飲み物、お菓子用意します
*途中退席自由
*女性限定*
詳しくは こちらの記事  をご覧下さい 
*満席になりました*
*   *   *   *   *   *





「俺の○○どこやったんだ」



と、モラハラ夫は自分の欲しいものが

見つからない時、まずは妻を怒鳴ります。





この「○○」の部分には、モラハラ夫の

お財布、携帯電話、メガネや薬など、

普通の大人なら


「そんなもん自分でちゃんと管理しなよ。」


と言われてしまうレベルのものです。




ですが、モラハラ夫にはこの


「ちゃんと自分で管理しな。」


が、通用しません。




常に、夫が必要とする時にはすぐに

使えるように準備しておくのが妻の役目、と

勘違いしています。





そして例えば、


「俺の財布どこやった」


と怒鳴りながら妻に捜させた結果、前日に

夫が使っていた通勤カバンから財布が

出てきたとします。



通勤カバンなんて、夫以外誰も触りません。



要は完全に夫の失念で、怒鳴るなんて

八つ当たり以外の何でもありません。




それでもモラハラ夫は、絶対に謝りません。



なぜなら、自分は妻を怒鳴っても良いと

思っているから。



自分が悪いのではなくて、自分が必要な時に

財布がすぐに見つからなかった事が悪い、と、

問題点をすり替えるから。



自分の管理が悪くて財布が見つからな

かった点には、触れないのです。



中には


「すぐに『通勤カバンを探してみたら?』と言わない

お前(妻)が悪い。」


とまで言われてしまうケースも。





普通の感覚を持つ方には信じられないで

しょうが、


これがモラハラの実態です。




そしてこれが、

モラハラ被害者の日常でもあるのです。






*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
メールフォームはこちら
*   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)