感謝されていない。私の仕事は・・ - 中高年とシニアの転職・就職 - 専門家プロファイル

新垣 覚
全力転職フォーラム 代表
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

感謝されていない。私の仕事は・・

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 中高年とシニアの転職・就職
いつもありがとうございます。
全力転職フォーラム  代表 新垣覚です。


かけっこで子供が全力で走る時の顔って
かわいいですよね?


大人がやると必死の恐ろしい形相になりますが・・・(^_^;)




さて本題です。


人生と仕事との関係を思った時
何か社会的な意義が欲しくなる事はありませんか?






例えば、


人の役に立ちたい・・・

人に喜ばれたい・・・


そんな感情です。


せっかく、汗水流して人生の大半の時間を労働として
捧げるわけですからそれは当然かもしれません。



人は無意味を生きるのを嫌います。
それは私も、あなたも同じでしょう?



でも、ここが罠なんですね。
イメージに囚われすぎてがんじがらめになる危険があります。



では、一緒に考えていきましょう。




人の役に立つ仕事、喜ばれる仕事ってどんなものでしょう?
あなたはどんな事をイメージしましたか?





これまでの私のコンサルティングやアンケートでは

●お客様が笑顔で “ありがとう” って言ってくれている・・・
というイメージを思い浮かべる人が多かったです。





きっと仕事に対してお客様が喜び、感謝するというイメージは
自分が逆にお客様の立場だった時、感じた事からきているのでしょう。


結構、リアルなイメージが多いと思います。




でもこのイメージを強く持ち過ぎる事は危険です。
なぜなら、このイメージは先程お話したように、あなたがお客様
の立場だった時に感じたイメージだからです。




そうなると、接客業やサービス業などお客様と対面する形式で
ないとなかなかこのシチュエーションに当てはまらなくなります。




接客業やサービス業を、元来志望しているなら構いませんが
他の業種になるとイメージしにくくなります。



だからお客様が笑顔で “ありがとう” って言ってくれている・・・
イメージは忘れた方がいいのです。


乱暴に言えば私たちの仕事で感謝されたり喜ばれない
仕事はありません。


例えば、ネジをひとつ作ったとして、その時誰にも感謝されなくても


その、ネジでモノを作る工場は喜び感謝しますし、


そのネジで作られた例えばドライヤーを使う人は
喜び感謝するのです。



目の前で笑顔で喜びと感謝を伝えられない、それだけの事
なんです。




だから仕事選びで人に感謝されたり喜ばれる事をしたい・・
という夢はどんな仕事をしても実現するのです。




それでも納得できない場合は・・・
人がやりたがらない事をすれば確実に喜ばれます。




あなたが日常生活でやりたくない事、イヤな事なんですか?
それを仕事にすれば喜ばれ感謝されます。




でもその仕事はあなたのやりたい仕事ですか?




このように考えると社会的意義を考えるよりもあなたの出来ること
得意な事、好きな事を仕事にして伸ばして行く方がずっとシンプル
で実現可能性が高いのです。




社会的意義はその後からしっかりついてきます。
そう、私たちの仕事で感謝されたり喜ばれない仕事は
ないのです!




『あなたの笑顔が絶えませんように!』
   全力転職フォーラム  代表 新垣覚




★新垣の無料相談: パソコン用は   こちらです
                   携帯電話用は こちらです



受付開始 無料メールセミナー(全7回)
『あなただから転職成功できる!
シンプル5ステップ』
  


★お申し込みはこちらです (パソコン用)
★お申し込みはこちらです (携帯電話用)

転職成功の加速UP!正しい方法で活動すれば転職活動
期間を1ヶ月短縮できます!

このコラムに類似したコラム

合わなそう・・な仕事を知る方法 新垣 覚 - 転職コンサルタント(2012/03/16 06:00)

あなたが1番傷つくこと 新垣 覚 - 転職コンサルタント(2012/03/01 06:00)

公務員の給料は本当に高いのか? 新垣 覚 - 転職コンサルタント(2012/02/09 06:00)

正社員にステップをふんでなる! 新垣 覚 - 転職コンサルタント(2012/03/30 06:00)

悩み解消 職場の人間関係 新垣 覚 - 転職コンサルタント(2012/03/29 06:00)