アメリカの次なる花の購買層はヤングマン! - 絵画・アート - 専門家プロファイル

エリー・グレース
エリーズ・ニューヨーク・フローラル・デザイン 代表取締役
アートインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:絵画・工芸・フラワーアレンジメント

井上 一恵
井上 一恵
(フラワーアレンジメント講師)
松本 邦子
松本 邦子
(フラワーアレンジメント講師)
原川 佳絵
原川 佳絵
(フラワーアレンジメント講師)
井上 一恵
(フラワーアレンジメント講師)
エリー・グレース
(アートインストラクター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アメリカの次なる花の購買層はヤングマン!

- good

  1. 趣味・教養
  2. 絵画・工芸・フラワーアレンジメント
  3. 絵画・アート
フラワーアレンジメントいろいろ
【アメリカの次なる花の購買層はヤングマン!】

NYからこんにちは。エリー・グレースです。

フローリストリビューというアメリカの花や向けの
雑誌を読んでいたら、
ヤングな男性の写真とともに
こんなことが。



「ターゲットは男性に」

たまたま何かのキャンペーンのときに、
ヤング層の男性、18-27歳の
まだ家に住んでいて、
携帯での買い物に依存している人たちへの
売り上げがそうとうあったと。

この人たちは、とても素直で、
ガールフレンドへのプレゼントを買うのに
むずかしいことはいわずに
よい顧客であったと。

ポケットマネーの全てを使ってでも
ありがとう、と言って
買っていくお客。

そのガールフレンドたちは後に花嫁になるのだから
花やには、おいしいマーケットということです。

彼らには、もちろんソーシャルメディアを通して
コミュニケートしていくから、
フェイスブック、ツイッター、マイスペースなどは必須。


んーん、そうか、そのターゲットは思いつかないものだわ。

もう少しでバレンタイン。

そのころは本当に花が売れる時期。

今からそういう顧客をつかんでいると
確かにすごいことになりそうですね。

私はまだ英語の花の方で
フェイスブックやらのソーシャルメディアを
していないから、
かなり出遅れています。。。

かろうじて、エリー・グレースのフェイスブックを
ちょろちょろと。


いやはや、今の若い人たちに届くには
今までの考えをガラリを変えないと、
ということですね。

私の勉強は続きます。。。



このコラムに類似したコラム

赤い小鳥はカーディナル♪ 井上 一恵 - フラワーアレンジメント講師(2013/11/25 20:00)

プリザでつくるクリスマスリース♪ 水戸教室から 井上 一恵 - フラワーアレンジメント講師(2013/11/24 19:20)

フローリスト・レビュー2013 原川 佳絵 - フラワーアレンジメント講師(2013/09/10 12:11)

明日に備えて 原川 佳絵 - フラワーアレンジメント講師(2013/05/06 16:39)

「銀座おとな塾」セミナー無事終了! 永木 泉 - ジュエリーデザイナー(2013/04/05 03:29)