自己評価の低さ~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年11月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自己評価の低さ~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです
*   *   *   *   *   *




今日はモラハラ加害者の自己評価の低さに

ついて記事にしたいと思います。



「モラハラ加害者が自己評価が低い


反対ではないのですか

モラハラ加害者は自己評価が高くて自分は

何でも出来ると思っているんじゃないの」



と感じる方もいらっしゃるかも知れませんね。



その意見も、正解だと思います。




モラハラ加害者の日常的な振る舞いの、

その表面だけを見ていると


「何て不遜な人間なんだ。

自己評価が異常に高すぎ」


と感じると思います。




ですが、その心理を深層まで掘り下げて

見てみると、


実は自己評価が低いのではと

思い当たる点が多くあると思います。




モラハラ加害者が持つメンタリティの中には


・嫉妬

・執着

・人間関係における損得勘定


等が、多くのケースで含まれています。



モラハラ被害者の方のお話を伺ったり

カウンセリングをさせて頂くと、日々被害者の方から


「実は夫はコンプレックスの塊なのだと思います。」


という言葉を聞くことがありますし、


私の方からそういった言葉掛けをさせて頂くと、

被害者の方が大きく頷かれることも多いです。




コンプレックスや劣等感は、自身の中に

危機感を生み出します。



劣等感があるから、相手が自分から離れて

しまわない様に執着し、支配してコントロール

しようと試みます。



相手が自分から離れてしまう=自分にまた劣等感が

生まれる事を避ける為に、執着します。



劣等感が強いから、自分より出来る人には

激しく嫉妬します。



相手を束縛したり支配したり、嫉妬してしまう事すら、

そうさせる相手が悪いと考えます。




夫婦という関係性であれば、妻が自分(夫)を

安心させないから束縛する。

自分に対する忠誠心が足りないから悪い。


妻が自分(夫)に盲目的に従わないから

様々な方法で支配する。


時に暴言や暴力も使うが、それすらも、

そうさせる妻が悪い。





自分が感じるのと同じかそれ以上に、被害者にも

劣等感を持っていてもらわないと困るのです。



モラハラ加害者は、自分ひとりで自分自身の

劣等感や嫉妬、コンプレックスに向き合う事は

出来ないのです。



等身大の自分を認められないのです。




被害者が注意すべき事は、そういった

モラハラ加害者の劣等感に巻き込まれない事。



共依存の関係にならない事です。





*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
メールフォームはこちら
*   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

相手の不満を聞くことは、自分の至らなさと向き合うこと~モラ… 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/16 15:06)

一人で何とかしようとしないで~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/12 16:28)

電話が怖い~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/11 16:06)

良い事あります様に。。 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/09 12:52)

ちえぼぅ、富士山に誘われるの巻 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/07 08:05)